Illustratorを使ったWebデザインのテクニック

シェイプ形成ツールを使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、シェイプ形成ツールを利用し、簡単で視覚的にわかりやすい方法で基本的な図形を組み合わせる練習をしていきます。
講師:
05:47

字幕

一つ前のレッスンでは パスファインダーを使って 基本的な図形から 複雑な図形を作る練習をしました このレッスンでは さらに簡単で 視覚的に分かりやすい方法で 基本的な図形を 組み合わせることができるツール シェイプ形成ツールを使ってロボットの イラストを描いて行きたいと思います シェイプ形成ツールはツールパネルの左列の 上から9番目にありますので こちらを選択するか キーボードのシフトとMのキーを 同時に押すことで選択することもできます 実はシェイプビルダーツールを選んだだけでは 図形の組み合わせをすぐに 始めることはできません 今ご覧いただいているように シェイプ形成ツールそのものでは 図形を選択したり 操作したりすることができません 実は 先に選択ツールで 対象の図形を選んでおいて その後シェイプ形成ツールを 使う必要があります では今選択した首の部分を 作業をしてみましょう 選択ツールで首の部分の3つの図形を 既に選んでありますので こちらをシェイプ形成ツールを 使ってなぞります なぞった直線の下に入っている図形が 一気に合体されました 次に同じことを顔の部分で 行なってみたいと思います 頭の部分のアンテナの所を選んで それからシフトキーを使って 必要なパーツを同時に選んで行きます 顔の輪郭と耳の部分を選びました シェイプ形成ツールに持ち変えて同様に 合体をしようとしますけれども ここで問題が1つ起きます シェイプ形成ツールは このツールから出ている直線の部分 ここに引っ掛かっているパーツを 一気に合体させますので この直線を通らない所は白く抜けてしまいます これですと意図した通りになりませんので 別の方法を試したいと思います シェイプ形成ツールを選んだまま シフトキーを押します そしてこの状態で必要な図形を 囲むように選択をします この方法を使うと直線上にすべてを 引っ掛けることができない場合でも 一気に合体させることができます 今複数の図形を合体させたことによって 出来上がった図形が 手前に出てきてしまいました これを一番後ろに送るためには メニューバーのオブジェクトから重ね順 「最背面へ」を使うことで 後ろに送ることができます では今度は目の部分を作業して行きましょう 目の部分は 大きい輪っかと小さい輪っかが 2つ重ねた状態になっています この小さい輪っかで大きい輪っかを抜き ドーナツのような状態を作りたいと思います 選択ツールでシフトキーを使いながら 2つの円を同時に選択します シェイプ形成ツールに持ち変えて キーボードのオプション または Alt キーを押しながら この内側の図形の中を一度クリックします この操作でドーナッツのように 型抜きをすることができました 色を変えてみるとどのような図形が 出来上がったか確認することができます では色を元に戻して 反対側も同様にやって行きましょう 大きな輪っかと小さな輪っかを シフトキーを押しながら同時に選択します シェイプ形成ツールを使って キーボードのオプションキー または Alt キーを押しながら 内側の図形の中を一度クリックします 型抜きが完了しました では最後にこの顔の輪郭と口も 同様に型抜きをしたいと思います この2つの図形を選んで シェイプ形成ツールで オプションキー Alt キーを押しながら 口の中を一度クリックします 塗りと線を入れ替えてみると 口の部分が抜けたことが確認できます 最後に それぞれのパーツの 塗りに色をつけて 仕上げて行きましょう まずこの顔の部分こちらを塗りを薄いグレー 線を「無し」にします 目のパーツをシフトキーを押しながら 両方同時に選択します 線を「無し」にして 塗りをスウォッチから 濃いグレーに指定します 首の部分は目と同じ色にしたいので 首のパーツを選んだ後に スポイトツールを使って この目のパーツの色を拾っておきましょう 同じ指定 線が無しで塗りが 濃いグレーの状態にすぐ変化します 最後は体の部分です 体の部分の塗りをオレンジ 線を「無し」の状態に設定します ここまで複雑な図形の組み合わせを より視覚的で分かりやすい操作で 行なうことができる シェイプ形成ツールの使い方について お話ししてきました パスファインダーをいじってみた後に 是非こちらもトライしてみてください

Illustratorを使ったWebデザインのテクニック

このコースではIllustratorを使ったWebデザインの方法を学びます。IllustratorをWebデザイン用の設定に変更するところから始め、各種端末向けのドキュメントやユーザーインターフェイスの作成ができるようになるまで順を追って説明します。このコースを見れば、整理されてエレガントなIllustratorドキュメントが制作できるようになるでしょう。

7時間03分 (52 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年04月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。