Illustratorを使ったWebデザインのテクニック

Webサイトの企画を立てる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、AdobeIllustratorの細かな機能の説明から少し離れ、Webサイトの企画を立てる方法についてお話します。
講師:
05:07

字幕

このレッスンでは Adobe Illustrator の細かな機能のー 説明から少し離れ Webサイトの企画を立てる方法について お話ししてみたいと思います コースの冒頭にも触れた話ですけれども 何かを作り始める前に まず自分の頭の中のアイデアを スケッチしてみることがとても重要です いきなり Illustrator で作業を始めるのではなく 何らかの方法でアイデアを頭の中から 出してみましょう この段階ではアイデアを出したり捨てたり 何回でも気軽に行うことができるので 気になるデザインのパターンを いくつでも出してみてください その中からいちばん良いと思うものを ピックアップしたり 複数のアイデアを組み合わせたりして ブラッシュアップしていきましょう このスケッチの道具ですけれども もちろん紙と鉛筆でも構いません スケッチが終わったらスキャンするか 写真を撮るなどして データとして保存しておくと便利です さて このレッスンでは アプリを使った便利な方法として Adobe の Ideas を使って スケッチする方法を紹介します Ideas というのがアプリの名前です iPad や iPhone などで App Store から Ideas というアプリを インストールしてみてください スタイラスがなくても 指で自由にスケッチをすることができます そして便利な機能として PC と iPad や iPhone などで 同じ Adobe ID でログインしていれば モバイル端末から直接 Illustrator に対して スケッチが終わったデータを 送信することができます いま画面でお見せしているのは 私の iPad にインストールをした Adobe Ideas のアプリで スケッチをし終わった後の様子です 右上の共有ボタンを押すと 3つのボタンが出てきます この一番下にある「 Illustrator に送信」 こちらのボタンをタップするだけで 同じ Adobe ID でログインしている Illustrator CC 2014 が自動的に起動して スケッチのデータを開いてくれます ではここで画面を Illustrator に移動して Adobe Ideas から送ってきたデータを チェックしてみたいと思います アプリの上では 指で描いたデータですけれども このように選択ツールで選んでみると 実は描いたものはベクターデータになって いることがわかります この Adobe Ideas は Web サイトのスケッチをするのにも もちろん使えますけれども 手書き風のイラストを描いて それをすぐ Illustrator に送り 開いて作業をするためにも 使うことができます さらに余談ですけれども 今回はアイデアスケッチのために Ideas というアプリを使いました しかし Adobe からは最近 モバイル端末のタッチパネルを 使って描くためのさまざまなアプリが 発表されています Sketch, Lineなど 様々なアプリが用意されています 特に Adobe Line というこのアプリは Adobe から2014年の年末に 日本で発表される予定のー インクとスライドというガジェットを使って 精密な線を描くことができます ご自分の好みに応じて スケッチ用のアプリを選んでみてください では Illustrator の方に戻ります スケッチのデータを Illustrator に取り込みましたので これを参考にしながら もっと精密なワイヤフレームと モックアップを作成していきたいと思います そのための新規ドキュメントを作成しましょう メニューバーの「ファイル」から 「新規」を選んで 「プロファイル」 ここの部分を「 Web 」を選択します サイズを1280 x 800にした後 高さだけ変更します 高さ2000 pixel という単位は自動で付けてくれるので 数字だけ入れておけば結構です 「詳細」こちらの欄を開いて カラーモードがRGBであること ラスタライズ効果の欄が72ppi であること そして「新規オブジェクトを ピクセルグリッドに整合」に チェックが付いていること こちらを確認してOKを押してください この新規ドキュメントを使って 次のレッスンから実際のデザイン作成を 進めていきます ということで このレッスンでは Adobe Ideas などのアプリで スケッチを作成してIllustrator に取り込み 次の段階であるー ワイヤフレームとモックアップ作成に 参考にするための方法を ご説明しました iPad などのタブレット端末をご利用の方は ぜひお試しください またお持ちでない方は 紙と鉛筆を使ってスケッチし スキャンして画像データを Illustrator に配置しておくと この後の作業が進めやすくなります

Illustratorを使ったWebデザインのテクニック

このコースではIllustratorを使ったWebデザインの方法を学びます。IllustratorをWebデザイン用の設定に変更するところから始め、各種端末向けのドキュメントやユーザーインターフェイスの作成ができるようになるまで順を追って説明します。このコースを見れば、整理されてエレガントなIllustratorドキュメントが制作できるようになるでしょう。

7時間03分 (52 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年04月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。