Illustratorを使ったWebデザインのテクニック

アピアランスについて理解する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、AdobeIllustratorで複雑なアートワークを制作するときに重要な、オブジェクトの「アピアランス」と「アピアランスパネル」の使い方について、学習していきます。
講師:
08:00

字幕

このレッスンでは Adobe Illustrator で 複雑なアートワークを製作する時に重要な オブジェクトの「アピアランス」と 「アピアランスパネル」の使い方について 学習していきます まず最初に新規ドキュメントを作成しましょう 「メニューバー」の「ファイル」から 「新規」を選択します 「新規ドキュメント」のダイアログボックスが 出てきますので 名前を適当につけておきましょう ここでは「アピアランスパネル」 としておきます アートボードのサイズは ここでは自由で構いませんので 普通に「 OK 」 をクリックします そして 何か図形を描いてみましょう では 正円にしてみます 「楕円形ツール」を選択して Shiftキーを押しながらドラッグします 正円が描けました 正円が描けたら 「塗り」と「線」を変更していきます 「塗り」の方はグラデーションにしてみましょう 「グラデーションパネル」を開いて 「円形」のグラデーションを追加して 色も変更しておきます 「塗り」の方にはグラデーションを指定しました 次に「線の太さ」を「線パネル」から 変更していきましょう 「線の太さ」を10 ポイントに変更しました 更に「メニューバー」の「効果」から いくつか追加していきましょう 「効果」の中の「スタイライズ」を開いて 「ドロップシャドウ」を選んでみます 「プレビュー」をチェックして ドロップシャドウの効果が 付いていることを確認します 少し数値を減らしておきましょう 「X 軸オフセット」 「Y 軸オフセット」共に1mm 「ぼかし」も1mm にしておきます そして「濃さ」にチェックを入れて 「 OK 」をクリックします ドロップシャドウの効果が追加されました もう1つ「効果」を追加しておきましょう 「スタイライズ」の中の「光彩(外側)」 「プレビュー」にチェックをして 色を変更しておきます 少し「ぼかし」の数値を上げておきます 「 OK 」をクリックします ということで このオブジェクトにいくつかの見た目 つまり アピアランスを追加してきました ここで「アピアランスパネル」を開いて どうなっているか確認してみましょう 「アピアランスパネル」は このパネルのアイコンの中にある カエルの卵の様なこちらのアイコン これを開くと「アピアランスパネル」の 中身をチェックすることが出来ます 「メニューバー」の表示から 「アウトライン」にすると このオブジェクトのコアになるものは この正円のパスであることが 分かりますけれども もう一度 プレビュー表示に戻して 「アピアランスパネル」の中を見ると そのコアとなるパスの上に 色々な「線」や「塗り」[ 効果]が 追加されているのが分かります もし「アピアランスパネル」が 見当たらない方は 「メニューバー」の「ウィンドウ」から 「アピアランス」 こちらをチェックしてください さて もう少し「アピアランスパネル」の 中をチェックしていきましょう 「線」「塗り」「ドロップシャドウ」「光彩」 そして 一番下に「デフォルトの不透明度」が 表示されています これまでの説明では ご自分が制作した オブジェクトのアピアランスを 「アピアランスパネル」でチェックする というお話をしてきましたけれども もし 他の人が作成した Illustrator のファイルを 受け取ったとしても それを開いて「オブジェクト」を選択して 「アピアランスパネル」を確認すれば オブジェクトに どんな見た目が追加されているかを 確認することが出来ます また この「アピアランスパネル」の中から 諸々の要素を編集することも可能です 「アピアランスパネル」の一番下に アイコンが並んでいますけれども こちらの 左から2番目「新規塗り」 こちらを追加してみましょう クリックすると一番上に 新しい「塗り」が追加されました 色を変更してみましょう 例えば このグラデーション 水色から透明のグラデーションを 選択してみます 表示・非表示を変更することも出来ます 表示・非表示を変更すると 「塗り」の要素が 2つ重なっていることが分かります この アピアランスの 重なり順を変更することも出来ます 今 一番上に この水色から透明の 「塗り」が入っていますけれども これをドラッグ&ドロップして 「線」の下にいれますと 線の方が上に出てきているのが分かります 今度はこの「線」を編集してみましょう 今 10 ポイントになっていますけれども クリックをして 数値を「アピアランスパネル」の中で 下げていくことが出来ます 3ポイントの幅にしておきましょう また この「アピアランスパネル」から 「線パネル」を開いて もっと編集することも出来ます 「線」の部分をクリックして 例えば「 破線」にすることも可能です 効果も同様に 「アピアランスパネル」から 編集することが出来ます 「光彩(外側)」こちらの効果の テキストリンクになっているところを クリックすると ダイアログボックスが出てきますので 色を変更したり 描画モードを変更したり それをプレビューで チェックすることも出来ます ピンク色っぽくしてみて 「 OK 」をクリックします さらに この沢山あるアピアランスを 削除することも可能です 削除したい「アピアランス」を選択して 右下のこの「ゴミ箱」のアイコン こちらをクリックするだけで 不要なアピアランスを 削除することが出来ます デフォルトの「塗り」や「線」を 削除することも可能です ということで ここまで見てきたように 1つのオブジェクトには 複数の「塗り」や「線」 そして「効果」を追加することが可能です またそれを「アピアランスパネル」の中で 追加したり編集したり そして 削除もできることを学びました この「アピアランス」の 仕組みを理解すると より複雑なアートワークを 作ることが出来るようになりますので 是非 覚えておいてください

Illustratorを使ったWebデザインのテクニック

このコースではIllustratorを使ったWebデザインの方法を学びます。IllustratorをWebデザイン用の設定に変更するところから始め、各種端末向けのドキュメントやユーザーインターフェイスの作成ができるようになるまで順を追って説明します。このコースを見れば、整理されてエレガントなIllustratorドキュメントが制作できるようになるでしょう。

7時間03分 (52 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年04月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。