FuelPHPによるMVCプログラミング入門

MAMPをセットアップする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PHPを手軽に学習する方法として、普段使っているパソコンに Webサーバーをインストールすることができます。ここでは、MAMPというソフトをセットアップする方法を紹介します。
講師:
06:36

字幕

ここでは、MAMP をセットアップすると言う事でMac でですね、PHP を動かしたり学習したりする環境を作るMAMP と言うソフトのセットアップ方法を紹介したいと思います。PHP をですね、Mac で学習する為には必ず必要な手順になりますので是非、この手順に従って自分のコンピューターにMAMP をセットアップしてみて下さい。まず、その MAMP と言うのはこちらの...mamp.info と言うウェブサイトで配布されています。2 つのバージョンがありまして1 つがこちらのこのグレーのアイコンのMAMP と言う無料のもの。そして、こちらブルーのアイコンがMAMP PRO と言う有料のものです。少し機能が増えていますけれどもPHP の学習などに使うにはこちらの無料版で十分ですのでまずは、この無料版の「Download now」と言うボタンをクリックして頂いてファイルをダウンロードしていきます。ここでは、あらかじめダウンロードしてありますのでそちらのファイルを見ていきましょう。こちらですね、「pkg」と言う拡張子のファイルがダウンロードされます。これをダブルクリックしてインストーラが起動しますのでこちらの指示に従ってインストールを進めていきます。 「続ける」ボタンを押してこの様に「同意する」と言う事で最後にですね、こちらの「インストール」ボタンが出てきますのでこちらのボタンをクリックしてインストール作業を進めていきます。ここでは、あらかじめですねインストールしてありますのでこちらを見ていきましょう。インストールしますと、MAMPそれから MAMP PRO と言う2 つのディレクトリが出来上がります。こちらの MAMP PRO と言うディレクトリはお試し版の状態で今試す事も出来るんですけれども最終的に、正式にですね、使う場合にはこちらの料金を支払って使うことになります。ここでは、こちらの無料版のMAMP の方を起動してみましょう。ダブルクリックして頂きますと中にいくつかファイルが入っていますがその中で、このグレーのアイコンMAMP と書かれたものですねこれをダブルクリックして起動します。起動しますと、この様に小さなウィンドウが表示されます。まだこの状態ですと、所謂ウェブサーバと言われるものは起動していません。起動するには、ここにある「サーバを起動」と言うボタンをクリックしていきます。そうすると、こちらのですね「Apache サーバ」これがウェブサーバの事です。 「MySQLサーバ」と言うのがデータベースの事なんですがここではこの「MySQL」の方は使いません。この「Apache...」と言うものがこの緑色になっていればウェブサーバが起動した状態になっています。同時に、ウェブブラウザが自動的に起動しましてこの様に「MAMP へようこそ!」と言うページが表示されます。これで MAMP が正常に起動した状態になります。では、PHP の学習を進めていってその PHP を動作させたい時にはどうしたらいいかと言いますとこちらファイルをですね特定の場所にコピーをしなければいけません。どこかと言いますと、アプリケーションのMAMP フォルダーこの中に「htdocs」と言うフォルダーがあります。これをダブルクリックして頂いてこの中にファイルをコピーしたり作成したりしていく事になります。では、実際ですね作ったファイルがここにあるのでこの PHP ファイルをコピーしてみたいと思います。こちらに、この様にコピーしていきます。htdocs の中に「sample01.php」と言う名前でファイルがアップロードされました。では、ウェブブラウザで今作ったこのファイルの動作を確認したいんですけれどもどのような url、アドレスになるかと言いますと、少し変わったものになります。 まず、 http:// から始めるのは一般的なインターネットのウェブサイトと一緒なんですが通常ここにですね、例えば Yahoo の場合「yahoo.co.jp」と打ち込んだりですとかGoogle の場合は「google.com」と言う風に打ち込むと言う様なドメインですね、url を打ち込む事になります。ですが、MAMP で作ったウェブサイトを表示する場合非常に特殊なドメインとして「localhost」と言うキーワードになります。そして、その後「:」をつないで「8888」と入力します。これが MAMP を使ったアドレスになりますので、これに続けてこの htdocs の中に保存したファイル名やフォルダー名を入れていきます。例えばここでは「sample01.php」と言うファイル名なのでこれを打ち込んで Enter します。そうしますと、「今の時刻は」と言う事でPHPが正常に動作をしたページを確認する事ができると言う事です。リロードしますと、きちんと動作している事が確認できます。MAMP はPHP の学習をしている間はずっと起動した状態にしなければいけません。学習が終わりましたらこちらの「サーバを停止」と言うボタンをクリックして頂いて両方が赤い信号に変わります。 これで、ウェブサーバがストップした状態です。この状態ですと先程まで動いていた PHP はこの様に「サーバに接続できません」と言う事で、動作しなくなります。この状態でしたらMAMP は終了しても構いません。また、次回学習する時には同じようにアプリケーションの MAMP フォルダーからMAMP を起動して「サーバを起動」と言うボタンをクリックします。これでまた、こちらの PHP が動作するようになりますので必ずこちらの MAMP を起動してここが青くなっている状態になってからPHP の学習を始める様にして下さい。尚、こちらの「環境設定」と言う所でいくつか設定を行う事ができます。基本的にはですね、いずれもこの標準のまま使って頂ければと思いますけれどももし、サーバの知識がついて少し変更したい場合などはこちらの環境設定から変更してMAMP を再起動すれば様々な環境で使うこともできるようになります。

FuelPHPによるMVCプログラミング入門

このコースでは、PHPのフレームワークのひとつであるFuelPHPを紹介していきます。フレームワークとはスクリプト開発における「足場」となるもので、近年のスクリプト開発においては非常に一般的な存在となっています。高速な開発スタイルをぜひとも身に付けていきましょう。

6時間19分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年01月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。