JavaScript 実践講座:パララックスアニメーション

パララックス効果とは?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パララックス効果とは、どういったものなのかについて、簡単にご紹介致します。
講師:
01:49

字幕

このレッスンでは 「パララックス効果」というものが どういったものなのかについて 簡単にご紹介していきます 今 画面に表示されているのが 今回のコースで制作していく パララックス効果のついたウエブページ となります 「パララックス」とは日本語でいうと 「視差」という意味になります ウエブページ上での視差というのは 目に見えているウエブページ上の要素 に対して奥行きをつけるような形で レイヤーを設定して そのレイヤーに対して このブラウザースクロール をした時に 異なるスピードで要素を動かしていく こうすることによって このウエブページを見ている人にとって まるで奥行きがあるような効果を 与えることができるようになります 例えば今表示しているこのウエブページを ブラウザでスクロールしてみると このように 上にのっている要素と 後ろの背景の画像が 少しずれてスクロールしていきますね これがパララックスというものです 最近になってとりわけ このパララックス効果を用いたウエブサイトを よく見かけるようになりました このパラックス効果は通常のウエブページを さらに魅力的に見せる効果があるため ウエブサイトを作る人にとっても 人気のあるテクニック となっています 今回はこのパララックス効果の 作り方のついて このコースを通して 解説していきたいと思います 以上でレッスンは終了です 今回はパララックス効果とは どういったものなのかについて 簡単にご紹介いたしました 以降のレッスンでは スクロールエフェクトについて 簡単にご紹介していきますので そちらも合わせてご覧ください

JavaScript 実践講座:パララックスアニメーション

このコースではページに奥行き感が出せるパララックス効果と、ページをスクロールしてゆくと少しずつ表示内容が変わってゆくスクロールエフェクトを使って、動きのあるWebページを作成する方法について解説します。jQueryプラグインstellar.jsとWaypointsについてや実装のためのHTMLやCSSのコーディング方法などについても解説します。

1時間30分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年04月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。