JavaScript 実践講座:パララックスアニメーション

waypoints.jsとは?

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スクロールエフェクトを実装する為に利用するプラグイン「waypoints.js」について、簡単にご紹介致します。
講師:
01:43

字幕

このレッスンではスクロールエフェクトを 実装するために利用するプラグイン Waypoints js について 簡単にご紹介いたします 今 画面に表示されているのが その Waypoints のウエブサイト となっています この Waypoints はブラウザの スクロール状態を検知する機能を持っていて その機能を使って様々な処理を実行させる為の 手伝いをしてくれるプラグインとなっています このプラグインは jQuery の 利用を前提としたものとなっていますが このサイト上では jQuery を利用しなくても 利用できるライブラリが用意されてます それではこちらの Waypoints のウエブサイトの こちらの Guides というものをクリックしてみましょう そしてこちらの jQuery の ボタンをクリックします このページではこの Waypoints の 使い方の解説を確認できると共に この Waypoints の挙動に関しても 確認することができます 例えばこのページで ブラウザスクロールを行ってみると この様にスクロールの状態に応じて 右の方から要素が アニメーションして登場してきますね こういった機能の実装を手助けしてくれるのが この Waypoints となります 今回のこのコースでは この Waypoints を使って スクロールエフェクトの実装を やっていってみたいと思います 以上でレッスンは終了です 今回はスクロールエフェクトを 実装するために利用するプラグイン Waypoints js について 簡単にご紹介いたしました 以降のレッスンではスクロールエフェクトを 実装するにあたり エフェクトを実装したい要素を含む コンテンツボックスに対しての 設定方法について解説していきますので そちらも合わせてご覧ください

JavaScript 実践講座:パララックスアニメーション

このコースではページに奥行き感が出せるパララックス効果と、ページをスクロールしてゆくと少しずつ表示内容が変わってゆくスクロールエフェクトを使って、動きのあるWebページを作成する方法について解説します。jQueryプラグインstellar.jsとWaypointsについてや実装のためのHTMLやCSSのコーディング方法などについても解説します。

1時間30分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年04月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。