2017年7月26日に弊社のプライバシーポリシーが改定されました。引き続きLynda.jp日本版をご利用になることによりこれらの文書に同意されたものとみなされますので、事前にご確認ください。

デザイナーのためのPhotoshop:テキストエフェクト

クリッピングマスクで作るエフェクト

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
クリッピングマスクを使うことで簡単にマスクを行うことができます。
講師:
02:23

字幕

このレッスンでは レイヤーのクリッピングマスクを利用した シンプルなエフェクトをかける方法を 学びます 「Asset Simple Type Effects」の中の 「black white.psd」 こちらを開いてください このように画面に「解決しない」という ボタンが出てくるので こちらを このまんま押します このような画面になりました 私たちがこれから作るのは このような見た目です BLACKという文字が白く表示されていて WHITEという中がマスクされています WHITE自体は黒く表示されているのが ポイントですね では この見た目を作ってみましょう 「レイヤー」パネル こちらを見ると 「finished」 そして「begin」という レイヤーグループがあるのがわかります 「finished」のレイヤーを非表示にし 「begin」というレイヤーを 表示させてください そうすると このように「black」のレイヤーと 「WHITE」のレイヤー 2つが表示されています このレッスンは非常に簡単です 「black」を選択します そして 「Option」ボタン Windowsだと「Alt」ボタンを押しながら クリッピングマスクをかけたい 「WHITE」のシェイプレイヤーに このまま クリックをします このように「Option」ボタン Windowsだと 「Alt」ボタンを押したときに ポインタの形がかわることがポイントです このような状況になっているときに クリックをすると 解除 もう一回 簡単にできますね またショートカットキーも用意されています 「レイヤー」の「クリッピングマスク」は 「Option+Command+G」 Windowsだと「Alt+Ctrl+G」 こちらでもできますので 2つ 使いやすい方法を使ってください 非常に簡単でしたね このようにクリッピングマスクをするだけで 下のレイヤーのマスクをかけることができます このレッスンでは クリッピングマスクを覚えました

デザイナーのためのPhotoshop:テキストエフェクト

Photoshopは写真のレタッチがメインのソフトですが、表現豊かなタイポグラフィを作るのにもとても役立ちます。このレッスンでは34個ものテキストエフェクトの機能をひとつひとつ解説していきます。Photoshopの基本的な使い方がわからなくても、レッスンを見て真似してみるだけでおしゃれなエフェクトが作れます。

3時間36分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2015年04月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。