Photoshop テキストエフェクト

ブレンドモードで文字を重ねる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブレンドモードを使い、二つのテキストを効果的に重ねる方法を学びましょう。
講師:
03:00

字幕

このレッスンではブレンドモードを使い 2つのテキストを 効果的に重ねる方法を学びましょう こちらが完成図です 「PALIN DROME」という こちらの2つのレイヤーを重ねて 文字が重なっているところだけ 色が異なるようになっています さっそく作ってみましょう まずは一番上にあるレイヤーを非表示にし 2つ目のレイヤー こちらを複製します 複製には「Command+J」 Windowsだと「Ctrl+J」を押します このようにレイヤーが作成されました レイヤーが作成されたら こちらを反転させます 「Command+T」 Windowsだと「Ctrl+T」を押し この「バウンディングボックス」が 表示された状態で 右クリック そうして 「水平方向に反転」をクリックすると このように文字が反対側に表示されます こんな感じですね あとは少しわかりやすいように これを右寄せにしておきましょう そうすることで こちらの書体と同じように この端っこが揃うようになります それができたら「Shift」を押しながら この複製したレイヤーを移動させます こうですね 2つが重なるようにしておきます 少し見づらいので色を変えておきましょう こちらの「横書き文字ツール」を選択して オプションバーで 「テキストカラーを設定」します オレンジにしておきますね こんな色味にします 「OK」ボタンを押します そうしたら キーボードの「矢印」を使って 移動させましょう そのためには「ツールパレット」の 「移動ツール」をクリックして そのままキーボードの「矢印」で 左右の調整を行っていきます こんな感じですかね だいたいで大丈夫です そうしたら このオレンジ色の 文字の部分を選択した上で 「Shift」を押しながら「マイナス」を選択し レイヤーのブレンドモードを 様々見ていきます このようにプレビューできるので いいですね 今回は この「ピンライト」を選択します このように表示することができ 文字が重なっているところは黄色 文字が重なっていないところは 赤になるようにしました 今回のレッスンでは このようにブレンドモードを活用して行う テキストのエフェクトを学習しました

Photoshop テキストエフェクト

Photoshopは写真のレタッチがメインのソフトですが、表現豊かなタイポグラフィを作るのにもとても役立ちます。このレッスンでは34個ものテキストエフェクトの機能をひとつひとつ解説していきます。Photoshopの基本的な使い方がわからなくても、レッスンを見て真似してみるだけでおしゃれなエフェクトが作れます。

3時間36分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年04月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。