Photoshop テキストエフェクト

写真の中に文字を入れこむ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストと写真のふたつをそれぞれマスク、クリッピングマスクを使うことで印象的に入れこむ方法を学びます。
講師:
04:26

字幕

このレッスンでは テキストと写真のふたつをそれぞれ マスク クリッピングマスクを使うことで 印象的に入れ込む方法を学びます これが完成図です こんな形で様々なマスクなどが 活用されています まず見てみるところは そうですね こちら 文字がこんな形になっています で そこに同じ形で その「マスク」を利用して 写真が乗っかっていますね こんな形です このような見た目になっています で さらに例えば こちらは白い線 スケッチのような形で描かれた写真が 白い線で かかわってるのと 黒い方 の2種類が選べるようになってます では さっそく作ってみましょう 「レイヤー」パネルのグループレイヤー 「begin」を表示させてください シンプルですね 「SPRING copy 3」というのと 「Layer 1」 この花のレイヤーがあるのみです まずはシンプルに作っていきましょう まず この「Layer 1」を上に重ねて Windowsだと「Alt」 Macだと「Option」を押しながら クリックすることで クリッピングマスクになります これでマスクが この「SPRING」の形で 写真をマスクすることができました そうしたら「Layer 1」 この花の写真のところを選択した上で 「チャンネル」パネルを開きます そうすると 各チャンネルの下に 「Alpha 1」といって この花のところだけが白くなった チャンネルがあります これを「Command」を押しながらクリック Windowsの場合は「Ctrl」を押しながら クリックをすることで 選択範囲をアクティブにすることができます そうしたら こちらの「レイヤー」に戻り 「SPRING copy 3」 こちらにマスクをかけます 「レイヤー」パレットの下の方から 「レイヤーマスクを追加」 これでまずは綺麗に文字を マスクすることができました 次に 先ほどあったように この花のところですね スケッチで描かれた花のようなところを 作っていきましょう 「Layer 1」を複製します Macの場合は「Command+J」 Windowsの場合は「Ctrl+J」を押してください このように複製されました 失礼しました 今見えてなかったですね このように複製されました そうしたら「Command+Shift+U」 Windowsの場合は「Ctrl+Shift+U」を押して このように白黒にしてください 白黒になったことが確認できたら 「フィルター」のこちら 「表現方法」から 「輪郭検出」をクリックします このような見た目になりますね そしたらレイヤーを「乗算」としてください このままだと まだ白い部分が 残ってしまって上手くいってませんね この「begin」の方にも 演算を設定する必要があります このレイヤーグループ「begin」自体 これをクリックした上で この「通過」というのを選んでください このような見た目になりますね こちらを反転したい場合は もう一度 この「Layer 1のコピー」 線のところを複製します 「Command+J」 Windowsの場合は「Ctrl+J」です レイヤーを複製し 下のやつをいったん非表示にしておきますね その上で こちらを反転させてください 「Command+I」 Windowsの場合は「Ctrl+I」です これで反転をすることができました さらに レイヤーの演算を「スクリーン」に変更します このように白くなりました 白の方 黒の方 どちらも素敵ですね お好きな方で完成させてみてください このレッスンでは写真の中に 文字を綺麗に入れ込む方法として クリッピングマスクや レイヤーマスクを使う方法を学びました

Photoshop テキストエフェクト

Photoshopは写真のレタッチがメインのソフトですが、表現豊かなタイポグラフィを作るのにもとても役立ちます。このレッスンでは34個ものテキストエフェクトの機能をひとつひとつ解説していきます。Photoshopの基本的な使い方がわからなくても、レッスンを見て真似してみるだけでおしゃれなエフェクトが作れます。

3時間36分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年04月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。