Photoshop テキストエフェクト

破れた紙のような表現を作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クリッピングマスクを利用して、文字が破かれたような見た目を簡単に作ることができます。
講師:
02:26

字幕

このレッスンでは クリッピングマスクを利用して 文字が破れたような見た目を 簡単に作る その方法を学びましょう 完成図がこちらです このように破かれた感じですね 驚くほど 簡単にできますので やってみてください まず「finished」レイヤーを 非表示にして 「begin」レイヤーグループを 表示させます 中にはこの二つの レイヤーが入っています まずこの「Layer 2」 紙だけのレイヤーを 選択して こちらを上と下で 分割していきましょう 「ツールパレット」の 「多角形選択ツール」を クリックしこの黒い部分を クリックしながら このように作っていきます あとは上の部分を このように簡単に作り 選択範囲を作ったら カットし  新しいレイヤーを作成します 「Shift+Command+N」 またWindowsの場合は 「Shift+Ctrl+N」で 作成することができます そして貼り付けましょう 一番上に合わせて置きます この状況であとは この「RACISM」を クリックして クリッピングマスクを かければOKです 「Option+Command+G」 Windowsの場合は 「Alt+Ctrl+G」ですね 同様にもう一つ レイヤーを複製し 「Command+J」で複製できます Windowsの場合は 「Ctrl+J」 そしてこちらも 「Option+Command+G」 ショートカットキーを 利用して このように 作ることができます 非常に簡単ですね 少し見た目変える方法として このテキストレイヤー 二つを選択し 「乗算」をすることで 色味を加えることができます もし この破れたところの質感を もう少し綺麗にスムーズに 表現したい場合は 別のレッスンで置き換えによる エッジの調整の ムービーもあげていますので こちらを確認して ぜひトライしてみてください このレッスンでは クリッピングマスクを利用して 簡単に破けた紙のような表現を 作ることを学びました

Photoshop テキストエフェクト

Photoshopは写真のレタッチがメインのソフトですが、表現豊かなタイポグラフィを作るのにもとても役立ちます。このレッスンでは34個ものテキストエフェクトの機能をひとつひとつ解説していきます。Photoshopの基本的な使い方がわからなくても、レッスンを見て真似してみるだけでおしゃれなエフェクトが作れます。

3時間36分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年04月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。