Photoshop テキストエフェクト

バニッシングポイントを使ってパースのついたテキストを作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
強いパースのついたテキストの場合、ワープテキストよりもバニッシングポイントを使った方が簡単なケースがあります。使い方を学びましょう。
講師:
03:58

字幕

強いパースのついたテキストの場合 「ワープテキスト」よりも 「Vanishing Point」を使った方が 簡単なケースがあります このレッスンでその方法を学びましょう 作例はこのように 橋に文字がかかっていますね こちらを作っていきます まず「Layer 4」こちらを非表示にし そして「CROSS OVER」 このテキストレイヤーを表示させます こちら 今テキストレイヤーの上に 三角のマークがありますね これはこのアセットの書体が このPCにインストールされていないがゆえに 例えば「テキストツール」で 編集しようとすると このように出てきて 違う書体に置き換わってしまいますよ これでいいですか という警告をしてくれています 編集をする時に 出てきてしまうんですね もし文字を自分なりに 打ち変えたい場合などは 似たような書体 太くて少し丸い シャープな書体を選べば なんでも大丈夫です 今回特に文字を 打ち変えることはしませんので こちら 三角が出たまま使ってしまいます まずは こちら 「CROSS OVER」のテキストレイヤー から選択範囲を作成します 「Command+クリック」 Windowsの場合は 「Ctrl+クリック」を押して このように選択範囲を作成してください そうしたらこちらをコピーしておきます これで「CROSS OVER」テキストレイヤー はもう使いませんので 非表示にしてOKです 選択範囲も不要ですので 「Command+D」 Windowsの場合は 「Ctrl+D」を押してください そうしたら こちらレイヤーパレットの下から 新規レイヤーを作成します 作成されましたね この状態で一番上のメニューから 「フィルター」の「Vanishing Point」 こちらを開くと このようなウィンドウが開きます すでにこちらメッシュが作られていますね こちらを削除して一から作っても大丈夫です このように隅を パースに合わせて作っていくことで 簡単に同じようなメッシュを 作ることができます これに合わせて テキストが伸縮してくれるんですね この状態で先程コピーした 情報をペーストしていきます このように左上に出てきました ドラッグをして この面のほう こちらですね に合わせていくと このように パースがついた状態で 配置されていきます サイズを変更したい場合 「T」ボタン 「T」キーですね こちらを押すと このように「バウンディングボックス」が 表示されます 橋に表示されるので このような状況になっている場合は 少し位置を変えて ちょうど良いサイズにしてください この状態でサイズを調整し ちょうど良い大きさに変えていきましょう 高さが ちょっと出すぎているみたいなので 一度高さを このように縮めてから 中に入れ込み伸ばしていくと ちょうどよくなります そして下と上に合わせて そして最後の仕上げとして 垂直を狭めていきます こんな感じで良いでしょう サイズが完成したら 「OK」ボタンを押してください このように反映されます これでこのようにワープのついた テキストを作成することができました このレッスンでは「Vanishing Point」 こちらを使って文字にパース を付ける方法を学習しました

Photoshop テキストエフェクト

Photoshopは写真のレタッチがメインのソフトですが、表現豊かなタイポグラフィを作るのにもとても役立ちます。このレッスンでは34個ものテキストエフェクトの機能をひとつひとつ解説していきます。Photoshopの基本的な使い方がわからなくても、レッスンを見て真似してみるだけでおしゃれなエフェクトが作れます。

3時間36分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年04月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。