Photoshop テキストエフェクト

基本的な3D機能を使ってみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopに搭載されている3D機能を使ってシンプルなエフェクトを作成してみます。
講師:
03:57

字幕

このレッスンでは 「Photoshop」に搭載されている 3D機能を使って シンプルなエフェクトを作成してみます 「レイヤー」を表示します 「finished」レイヤーを非表示にして 「begin」レイヤーを表示させてください 中には シンプルな「テキストレイヤー」と 「オブジェクトレイヤー」があります これらを選択して 右クリックをし 1つの 「スマートオブジェクトに変換」します これで準備ができました そうしたら メニューの「3D」から 「選択したレイヤーから 新規3D押し出しを作成」を選び このように ダイアログがでますので 「はい」を押します そうすると画面に このように 「3D」のパネルと 「属性」のパネルが表示されました 左側を見ると ちょっと見た目が変わっていますね この左下にあるものを 右クリックすると 「トップ」などとして 3Dならではの 表示位置を変えたり 視点を変えることができるようになります また「オブジェクト」を移動したり 拡大したい時には このオブジェクトの中心にある 3つの矢印を使います 拡大して見やすくしますね まず この「赤い矢印」 これが X軸の移動なので 横方向への移動になります 回転をさせたい時 少しこう左側に向いてほしい時などは このアイコンが変わったことを確認して このUFOみたいなマークですね このマーク このマークで このようにアングルを変えることができます そして この「赤矢印」で X方向に移動させ 「緑の矢印」は上下です そして 「青」がX軸 奥行きですね こうなります これらを使って 自分の希望の位置に調整していきましょう まず Y軸をちょっと下にし X軸を手前に そしてこっちに もうちょっと左側にターンして こんな感じにしていきます あとは このフロント面 この押し出し面の調整をしていきましょう まずフロント面 「フロント膨張マテリアル」 これをクリックすると この「属性」パネルに 色を変更できるところがでてきます この「自己発光」のところをクリックし ちょっと明るめの黄色に設定しておきましょう このように明るくなりました 「OK」ボタンを押します そして残りの 1・2・3・4 「フロント膨張マテリアル」の下の 4つのレイヤーですね これの「拡散」 こちらをクリックして 少し影になるように 濃い色にしておきます プレビューができるので わかりやすいですね ちょっと赤みを足して こんな感じにしましょう 「OK」ボタンを押して これで完成です あとは 押し出しの設定などをしたい場合は こちらの「Rectangle 1 copy」 これ自体をクリックすると 「属性」パネルの内容が変わります 「押し出しの深さ」というのが 設定できますので 好きな長さにしてください まず「シェイププリセット」をいじり このように 深さを調整することで 好きな深さを選択することができます 意外に簡単でしたね あとは そうですね スポットライトなどをつけていくことで このような見た目にすることができます いかがでしたか 3Dというと難しそうですが 基本的な機能を使うだけであれば 思った以上に 簡単だったのではないでしょうか このレッスンでは 「Photoshop」の 3Dの基本機能を使って テキストを作るというレッスンを行いました

Photoshop テキストエフェクト

Photoshopは写真のレタッチがメインのソフトですが、表現豊かなタイポグラフィを作るのにもとても役立ちます。このレッスンでは34個ものテキストエフェクトの機能をひとつひとつ解説していきます。Photoshopの基本的な使い方がわからなくても、レッスンを見て真似してみるだけでおしゃれなエフェクトが作れます。

3時間36分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年04月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。