HTML入門トレーニング

HTMLの重要性

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
HTMLの重要性について学びます。
講師:
04:08

字幕

このレッスンでは HTMLの仕様を学び始める前に HTMLが持つ重要性について 勉強していきます ウェブデザイナーを志す場合 まず初めに覚えなければならないのは HTML,CSS,JavaScriptという 少なくても3つの言語の知識です これら3つの言語は 全てのウェブサイト ウェブコンテンツで使われています これらを学ぶのはウェブデザイナーとして 必要最低限のスキルといえます しかしこの3つの言語の中で、 どれを初めに学べば良いでしょうか? 最も重要なのはHTMLです 例えばCSSはそのウェブページが どのように見えるのか 視覚表現を制御する言語です JavaScriptはそのウェブページの 動きを規定する言語です それに対してHTMLは ウェブページ自体の基本的な構造を提供します WebページからCSSを取り除くと 単に視覚表現、スタイルが失われるだけです また同じように JavaScriptを取り除くと 特定の機能が動かなくなるというだけです しかしウェブページから HTMLを取り除いてしまうと そのウェブページには何も内容が 残らなくなってしまいます つまりウェブサイト、ウェブページに 真に必要とされているのはHTMLなのです 適切に書かれたHTMLはユーザに ページの内容とその文章の構造を伝え HTMLページ同士はリンクが行われ ユーザはそれをたどって ジャンプすることができます HTMLはマークアップ言語と呼ばれています マークアップとは いったいどういう意味でしょうか? マークアップとは 文章のひとつひとつのコンテンツが いったい何であるかということを 説明するために ‘マークアップ’ つまり指定をしていくためのものです このマークアップは タグと呼ばれる物を使って行います 例えばPタグ このPタグはそのコンテンツが 段落であるということを示しています もう一つ例を出してみましょう navタグ このナビタグはそのコンテンツが ナビゲーションであることを示しています このようにHTMLではタグを使って ひとつひとつのコンテンツに対して それがなんであるかという指定を 行っていくのです これによりHTMLを使って ウェブページを作成することができます 難しそうに思えるでしょうか? 実際にはほとんどの方が約5分程で HTMLの基本的な構文を学ぶことができます しかし先程の様な、長いHTMLを見ると 少し不安に思う方も いらっしゃるかもしれませんね ご安心下さい HTMLはとても簡単な言語です 簡単でとてもシンプル しかしウェブページにおいて 一番重要になるのはHTMLなのです ウェブの黎明期からHTMLは 長きに渡って使われてきました その間HTMLには様々な機能が追加されたり 変更が行われたりしていますが その基本的な機能については 変更されていません こうしてHTMLで書かれたウェブページは 今やブラウザだけでなく スマートフォン、タブレット、家電製品といった 様々なデバイスで閲覧されています あらゆるウェブアプリケーション、ウェブサイト ウェブコンテンツの根幹となる技術が HTMLなのです このレッスンでは HTMLの仕様を学習し始める前に HTMLの重要性について説明しました

HTML入門トレーニング

HTMLはWebページを作るうえでもっとも重要な言語です。これがきちんと定義されなければ、Webページは正しく表示されません。このコースではHTMLの成り立ちから基本的な構文の書き方、さまざまなタグの意味やその使い方まで幅広い内容を学ぶことができます。またHTMLと並んで重要な言語であるCSSやJavaScriptについても、それぞれその概要を説明します。

5時間43分 (48 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。