WebクリエイターのためのGit入門

Gitのクライアントソフト「SourceTree」をインストールする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Gitを学習するにあたり、クライアントソフトをインストールしておくと使いやすいでしょう。このレッスンでは、無償で利用できる使いやすいソフトである「SourceTree」をインストールします
講師:
02:22

字幕

ここではGitを クライアントソフトである、 SourceTreeをセットアップしてみます。 Gitを扱うためのソフトには、 様々な種類がありますが、 このSourceTreeというソフトは、 ウィンドウズとマックに対応していて、 無料で利用することができます。 それだはまずこのSourceTreeの 配布サイトにアクセスをして、 ダウンロードボタンをクリックしましょう。 だうんろーどフォルダにファイルが このように保存されましたら、 これをダブルクリックして、起動します。 そしてこちらのアプリケーションのアイコンを、 アプリケーションズフォルダに、 ドラッグアンドドロップしましょう。 コピーが終わると、 アプリケーションズフォルダの中に、 このようにSourceTreeのアプリケーションが インストールされますので、 ダブルクリックをします。 初回の起動時にはこのように、 規約が表示されます。 こちらの規約を読んで、同意する場合には チェックをつけましょう。 また使用データの送信については、 ご自身で判断して、 チェックをつけるか外すかを 決めてください。 続けるボタンをクリックすると、 次にこのアカウントの追加画面が 表示されます。 ではこちらのユーザーアカウントを、 今の時点ではどれも持っていないと いうことであれば、 セットアップをスキップして構いません。 するとこのようなウィンドウが表示され、 これがSourceTreeのメイン画面となります。 SourceTreeは無料で使うことができますが、 ユーザー登録が必要となります。 こちらSourceTreeというメニューをクリックして、 登録というボタンをクリックしましょう。 今すぐ登録というボタンをクリックして、 こちらにメールアドレスを入力していきます。 そして新規登録をするか、もしくは 既に登録したメールアドレスであれば、 パスワードを入力して、 ログインをしていきます。 これでライセンス認証が行われましたので、 使い続けることができます。 このレッスンでは、SourceTreeを OS10にインストールする という作業を行いました。

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。