WebクリエイターのためのGit入門

既存のリポジトリをSourceTreeに登録する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
他のGitクライアントソフトを使っていた場合などで、すでにリポジトリが手元にある場合は、それをSourceTreeに登録して管理を続けることができます。このレッスンでは、登録の方法について紹介しましょう。
講師:
02:28

字幕

このレッスンでは基本のリポジトリを SourceTreeに登録する方法について 紹介していきます リポジトリをSourceTreeから 作った場合は ディレクトリと このブックマークが自動的に作られます しかし もし既にGitの クライアントソフトを使っていて SourceTreeに乗り換えた場合などで フォルダは既にあるのですが まだ ブックマークに登録されてはいない場合などは SourceTreeに このフォルダを 登録することができます ファイルの「新規/クローンを作成する」 メニューから 「ローカルリポジトリを作成」ではなく 「基本のローカルリポジトリを追加」 メニューをクリックしていきます ここではデスクトップ上に my_repositoryという名前の リポジトリがあったとして 開くボタンをクリックすると 自動的にこのようにレポジトリが追加されて すぐに管理を始めることができます もし既に このGit上で様々な作業が 行われていたとしても 全てこのSourceTreeの中に 取り込まれますので そのまま継続して作業することができます また逆に フォルダを残した状態で SourceTreeからブックマークだけを 削除したい場合も 右クリックをして削除をする時に 「ごみ箱にも入れる」のボタンではなく 「ブックマークを削除」のボタンを クリックすれば フォルダは残した状態で ブックマークだけを 削除することができます さらに単純にSourceTreeに対して フォルダをドラッグ&ドロップすることでも 登録することができます ただしいずれも既にGitのリポジトリとして 登録されているフォルダでなければ これらの作業は行えませんので注意して下さい このレッスンでは既存のGitのリポジトリを SourceTreeに登録する方法について 紹介していきました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。