WebクリエイターのためのGit入門

マージする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成したブランチは、作業が終わったら「合流」をします。Gitはブランチの合流を「マージ」と呼びます。このレッスンでは、マージの方法を紹介しましょう。
講師:
02:41

字幕

このレッスンでは  ブランチのマージについて紹介をします ブランチを分けて作業した場合 えー この様に えー ブランチを切り替えることで 作業を その都度切り替える事ができます masterのブランチに 変更を加えているんですが 今の時点ではfeatureというブランチの このindex.htmlは 古いままになっています その為このfeatureと言うブランチは このままwebサーバーにアップロードすると いわゆる先祖返り えー 変更した内容が 元に戻ってしまう状態になります では この様に分れたブランチは 最終的にどうするか といえば それがマージと言う作業です えー ここではこのfeature と言うブランチで行った作業が すべて終了して再びここでwebサーバーに えー リリースをしようとしましょう その場合 まず えー masterブランチ に切り替えて えー このmasterブランチに featureブランチを 取り込む  つまりマージという作業を行って行きます ではここでマージのボタン ツールバーのこの部分にあります これをクリックしましょう するとこの様なウィンドウが表示されます 今 選択できるのがここにあります new.cssを追加 と言うこの文字だけが えー 濃くなっています 他はmasterと言うブランチそのもので 作業した内容なのでマージはできません ではここでマージをする featureブランチの 最新コミットをクリックしましょう 様々なオプションがありますが  基本的にはそのままで結構です OKボタンをクリックします するとこの様に えー masterブランチ がもう一歩進んで えー コミットメッセージは自動的に付きます Merge branch feature という風に付けました そして えー ファイルの方を見て行くと featureブランチでやった new.cssがここに追加されています index.htmlの方は masterブランチ で作業したこの内容の変更 と言うのがそのまま反映されていて すべての作業がこのmasterブランチに えー 戻って来た と言う事になります 後はこのままwebサーバーにリリースをして 例えばここでタグを改めて付け v1.1と言った形で えー バージョン管理を行っていくと より解りやすいでしょう えー このレッスンでは ブランチのマージと言う作業を行いました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。