WebクリエイターのためのGit入門

プッシュする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
リモートリポジトリと接続したら、「プッシュ」という作業でファイル群や変更履歴を登録します。このレッスンでは、プッシュの方法を紹介します。
講師:
04:17

字幕

このレッスンでは Gitの リモートリポジトリにファイルを登録する プッシュという作業について 紹介をしていきます Gitに このように リモートリポジトリを登録すると このプッシュという作業が 行えるようになります この作業はコミット履歴を リモートリポジトリに登録する作業と 思っていただければ間違いないでしょう それでは実際にやってみます いつくかのコミット履歴がある状態で このプッシュというボタンをクリックします するとプッシュ先のリポジトリを選ぶことが できますので 先程作っているGitHubを 選んで プッシュする ブランチを選ぶことができます 例えば ここではこの「すべて選択」を クリックしましょう そしてOKボタンをクリックします しばらく時間はかかりますが このようにGitHubに リポジトリが登録されたことが分かります では GitHubのページの方から 様子を見てみましょう GitHubにサインインをして git-practiceのリポジトリを 見ていくと このようにファイルの一覧が表示されます ファイルの中身もこのように 見ることができます また いつどのようなコミットを 行ったかといった情報だったり どのようなブランチがあるか また どのようなタグがあるか といったような情報も全て見ることができます またさらに このGraphsというメニューから Networkというタブをクリックすれば これまでどんなコミットが行われて どんなブランチの分岐があったか といったようなことも 全て見ることができ SourceTreeでできることは この GitHubでもほとんど見ることができます このプッシュという作業を行うと それ以降コミットを行った時に 都度プッシュを行わなければなりません 例えば ここでファイルの内容を 一部書き換えたとしましょう 作業コピーを見ると このように index.htmlが 変更されていますので これをコミットしていきます ただコミットを押した段階では まだGitHubには変化がありません git-practiceのリポジトリを 見ると こちら このように まだこの部分が 書き換わっていません コミットはあくまでも 自分の コンピューターの中だけで行われる作業です SourceTreeを見ると プッシュのところに 赤い枠で1という数字がでています これはまだプッシュをしていない 情報があるという状態です ですので このコミットをした内容を 今度はリモートリポジトリに プッシュしましょう プッシュボタンをクリックして 今回は masterブランチにしか変更が 加わっていませんので masterブランチだけをプッシュします OKボタンをクリックすると これで今プッシュが行われていますので GitHubの方を 再度読み込んでみます するとindex.htmlが書きかわって ここが「プッシュを練習しています」に 書き換わっていることが分かります このようにSourceTreeを使って ファイルをコミットして それをさらにプッシュで GitHubに登録していくことで 最新の情報をインターネット上に 常に 管理していくことができるようになります このレッスンでは リモートリポジトリに ファイルを登録するプッシュという 作業について紹介しました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。