WebクリエイターのためのGit入門

SSH認証鍵の作成(Windowsの場合)

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GitHubへの接続方法は、HTTPSの他にSSH認証を使った方法もあります。このレッスンでは、SSH接続をするための準備として、キーの作成方法を紹介します。
講師:
03:12

字幕

このレッスンでは Git ハブに SSH のキーコードを 登録するための ウインドウズの操作を 紹介します ウインドウズの場合 まず SourceTree を起動して ツールバーにある [ターミナル]というボタンを クリックします これでこの コマンドプロンプト というソフトが 起動していますので ここに コマンドを 打ち込んでいきます まず SSH のキーが あるかどうかを 確認しますので ls-al ~/.ssh と打ち込んで エンターキーを 押します この時 ファイルの一覧が 出てくる場合は すでにキーが 準備されていますので この後の手順は 必要ありません このように ファイルが見つからない と言われた場合は 続けてコマンドを 打ち込んでいきましょう ssh-keygen として -t rsa とします -C の後に "" で 自分のメールアドレスを 打ち込んでいきます エンターキーを 押しましょう すると ファイルの保存場所 を聞かれますので そのままで良ければ エンターキーを 押します さらにパスフレーズを 設定するかどうかを 聞かれますので これもエンターキーで 良いでしょう もう1度 聞かれますので もう1度 エンターキーを押します これで SSH のキーが 生成されました 次に このキーを まずは クリップボードに コピーします ウインドウズでクリップボードに コピーするには clip という コマンドに < ~/ と .ssh id_rsa.pub というファイル名です エンターキーを押すと 何も起こってないように 見えますが これで クリップボードに SSH のキーが コピーされています では次にブラウザから GitHub に移行しましょう GitHub にログインをして ユーザー名のところを クリックします そして [Edit profile] をクリックして SSH keys というところをクリックしましょう もし すでに キーが登録されていると このような 表記になりますが まだひとつも 登録されていない時には エラーメッセージが 出ます その状態で [Add SSH key] というボタンをクリックすると タイトルとキーを 入れる場所が出てきます タイトルには 自分で見分けがつきやすいもの 例えばここでは Windows としましょう Key のところには 今クリックボードのところに コピーされている SSHのキーを 貼り付けます 右クリックから [貼り付け]として [Add key]を クリックしましょう これで GitHubに ウインドウズで生成した SSH のキーが 登録されています これ以降は SSH のアドレスを使って クローンをしたり プッシュやプルなどを おこなうことができます 覚えておくと良いでしょう このレッスンでは ウインドウズで SSH のキーを作る というところを紹介しました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。