WebクリエイターのためのGit入門

タグのプッシュを選択する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
タグのプッシュについて紹介します。コミット履歴の中でポイントとなる場所に作れる「タグ」をチームメンバーとは共有しない、自分専用のタグを作る場合などはプッシュをしないこともできます。
講師:
03:28

字幕

このレッスンでは タグのプッシュ について紹介します タグというのは コミット履歴の中で ポイントとなる場所に 自由に 作ることができるもので ウェブサイトのリリースの タイミングなどに合わせて このように バージョン番号などを 打っていくのが 一般的です ただ このタグについても チーム内で 共有をしたい場合と 自分が目印として 使いたいだけのタグ というものも あるかもしれません そのような場合 タグをプッシュしない ということも選択できます ここでは 例えば マスターブランチを tagtest という 新しいブランチ名にして ブランチを作成します この tagtest に ブランチを切り替えた状態で ファイルをひとつ 変更しましょう 例えばここでは index.html の内容を ...と書きかえて これをコミットしていきます ステージングにして コミットして ここに 「タグのプッシュのために変更」 としましょう ここでコミットをします ではこの tagtest ブランチの この部分に タグを 打ってみたいと思います タグボタンを クリックして ここにひとつ タグを打ちます 例えばここでは mytag としましょう [プッシュするタグ] というところに チェックはつけません [追加]を クリックします これで mytag という タグがつきましたが このtagtest を プッシュする時に タグをプッシュしない という形にしてみます それではプッシュボタンを クリックします tagtest を クリックして リモートブランチも tagtest にしますが [すべてのタグをプッシュする] のチェックは 外した状態で OKボタンを クリックします これで ブランチ自体は リモートリポジトリに プッシュされますが タグは プッシュされていない という状態になります 実際に 他のリポジトリで 試してみましょう それでは もうひとつクローンしている SourceTree の方から 今のこの tagtest というブランチを プルしてみたいと思います まずはフェッチをして 最新の情報を 取りこんでいきます OKをすると tagtest という ブランチが 出来上がっていることが わかります これを チェックアウトしましょう 右クリックをして [チェックアウト] メニューを クリックします このままOKボタンを クリックすると 自分の コンピューターに tagtest というブランチが 取り込まれます 良く見ていただくと わかる通り この [タグのプッシュのために変更] という コミット履歴には mytag というタグが ついていないことが わかります しかし他の v1.1やv1.0 といったタグは 取り込まれていることが わかります このように タグを作った人が そのタグを プッシュするかどうか という選択によって 他の人にそのタグが 取り込まれるかどうか というのが 変わってきます タグのプッシュ についても 上手く使い分けていくと 良いでしょう このレッスンでは タグのプッシュについて 紹介しました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。