WebクリエイターのためのGit入門

リモートブランチを削除する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
リモートブランチは自分だけで削除をしても、そのままでは他のメンバーに残ってしまい、すぐに復活してしまいます。このレッスンでは、リモートブランチの削除方法について紹介します。
講師:
03:19

字幕

このレッスンでは リモートブランチの削除について 紹介をしていきます ブランチの削除 自体は 現在アクティブはでない ブランチについては こちらで 右クリックをすれば 簡単に [tagtestを削除] ということで 削除することができます しかし そのまま 削除しただけでは リモートブランチは 削除されません これをダブルクリックして チェックアウトをすれば 簡単に元に戻すことが できてしまいます リモートブランチも 削除する場合は ブランチを 削除する時に この [リモートブランチ [origin/tagtest]を削除] をチェックしなければ なりません OKボタンを クリックすると tagtestという リモートブランチが 今 削除されていて このように 一覧からも消えます しかしその リモートブランチを クローンしている 他のメンバーからは まだこの tagtest というものが見えています 実際 フェッチをして OKボタンを クリックしても そのままでは tagtestは見えたままです このリモートブランチ 実際には GitHub上からは 削除されているんですが このメンバーのブランチの tagtestと リモートブランチが 追跡ブランチとなっているため まだこの接続が 切れていない状態です このまま  このクローンしたユーザーが プッシュをしてtagtestに プッシュをしてしまうと またリモートブランチは 復活して こちらは フェッチをすることで このようにtagtestが 復活してしまいます ではこの tagtestの削除を 周知するには どうしたらよいでしょうか もう一度 リモートブランチから tagtestを削除します そして 他のメンバーは フェッチをする時に [リモートで削除された 追跡ブランチは取り除く] というチェックに チェックマークをつけます OKボタンを クリックすると tagtestという リモートブランチが消えました このときローカルにある このtagtestという ブランチは どういう状態になっているか といえば 追跡ブランチが なくなっている状態です プッシュボタンを クリックした時に ここに出てくる リモートブランチ つまり追跡ブランチが なくなっていることが わかります しかし やはり ここで チェックマークをつけて tagtestに プッシュをしてしまうと やはりこれもtagtestという リモートブランチが 復活してしまいます そのため 他のメンバーからも このローカルの tagtestというブランチを 削除してもらわなければ いけません アクティブな状態から 外して 右クリックをして [tagtestを削除] そして OKボタンを クリック という形で 削除していきます このように 1度リモートブランチに プッシュをしてしまった ブランチは なかなか 削除するのが 難しくなります チームメンバーみんなに 周知する必要が ありますので 気をつけましょう このレッスンでは リモートブランチの削除について 紹介しました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。