WebクリエイターのためのGit入門

コマンドラインを起動する(OSX)

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Gitはすべての機能をコマンドライン上から利用する事ができます。このレッスンでは、OSXでコマンドラインを使う方法を紹介します
講師:
01:25

字幕

このレッスンでは Git をコマンドラインで使う 方法について 紹介します Git は SourceTree などの クライアントソフトを 使うこともできますが コマンドラインを使って 作業することもできます また コマンドラインの方が より細かな操作なども 簡単におこなえます まずは マックを使って コマンドラインで操作する方法を 紹介しましょう マックは アプリケーションの中の ユーティリティの中の ターミナルを利用して 使っていきます ダブルクリックして ターミナルを 起動しましょう ここで git と コマンドを打って --version と打ち込んでください エンターキーを押すと このように Git の バージョン番号が表示されれば Git が使える状態に なっています OS10 の セットアップの状況によっては この時 様々な ツールを入れるように 指示をされる場合が あります 基本的にはその場合も 指示に従っていけば インストール作業が 完了しますので そのまま 続けてみてください このバージョン番号が 表示されていれば Git をコマンドラインで 使うことができます このレッスンでは OS10 で Git を コマンドラインで使う方法について 紹介しました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。