WebクリエイターのためのGit入門

コマンドラインでコミットしよう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
gitcommitコマンドを使えば、リポジトリにコミットをする事ができます。このレッスンでは、コマンドラインでのコミットを紹介します。
講師:
04:09

字幕

このレッスンでは コマンドラインでの コミットの方法について 紹介していきます コミットを おこなうためには まず初めにリポジトリとして 登録しているフォルダに ファイルを作ります このフォルダを エディタなどで開いて ファイルを作りましょう ここでは サブライムテキストを 使っていきます Practiceという フォルダの中に ファイルを ひとつ作りましょう ここでは index.htmlという ファイル名にします 少し簡単なHTMLに してしまいますが body要素とp要素  そして と ちょっとした内容を 書き込んでいきます では このHTMLファイルを コミットしてみましょう ファイルを保存して コマンドラインに移ります ここで まず ステージングを おこなっていきます そこでgit add として 今作ったファイル index.html というファイル名を 打ち込みます リターンキーを押すと 何も起こっていないように 見えますが この状態で index.htmlは ステージングが おこなわれました さらに git commit と打ち込みます リターンキーを押すと 自動的に エディタソフト ここではvimという エディタソフトが起動します vimという エディタソフトは 使い方が かなり難しいですが ここではまず キーボードで i を打ち込みます すると 画面の左下が INSERT という モードと言いますが それに 変更されましたので ここで キーボードから 文字を打ち込むことが できるようになります ここでは [index.htmlを作成] としましょう その下には 何か 自動的に メッセージが入っていますが いずれも#で 始まっているため これらはすべて コメントとして扱われます そのままでも 構いませんし 削除しても 構いません コメントが 打ち込み終わったら Escキー 1番左上のキーを押します すると INSERTモード というのが 終わりました 続けて コロン そしてw さらにq と打ち込みます これは コロンというのは vimに対して コマンドを与えるもので wというのは 書き込み write そしてqというのは 終了 quitのことです そのため ここでは vimに対して 今書いたファイルを保存して 終了してください という命令を 与えています このまま リターンキーを 押しましょう すると このように 1 file changed ということで index.htmlが リポジトリに コミットされたことがわかります なお 今のGitの 状況を知る時には Git statusという コマンドが便利です リターンキーを 押すと 今Gitの中が どうなっているのか というのがわかります 今は すべてのコミットが 正常に終了して クリーンな状態になっている ということがわかります さらに git log と打ち込むことで ここまでのコミットログを 見ることができます ここでは この時間にこの人が このコミットをおこなった ということが 記録されています こうしてGitを 運用していくことができる というわけです このレッスンでは コマンドラインを使って Gitでコミットをする方法 について紹介しました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。