はじめてのIllustrator CS6

塗りブラシツールとカリグラフィブラシ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
描いた軌跡が線ではなく塗りになるちょっと不思議なツール「塗りブラシツール」について解説します。お絵描きツールの感覚で、自由かつ直感的に図形を作成することができます
講師:
06:03

字幕

このレッスンでは、描いた軌跡が線ではなく塗りになるちょっと不思議なツール塗りブラシツ−ルについて解説します。お絵かきツールの感覚で、自由かつ直感的に図形を作成することができますので一緒に試してみましょう。まずは塗りブラシツールを選択します。ツールパネルの左列の上から6個目こちらのアイコンが「塗りブラシツール」です。クリックして選択した後、ダブルクリックします。「塗りブラシツールオプション」が出てきますので、こちらでブラシの「サイズ」ですとか、「真円率」、どれ位正円に近づくか、どれ位楕円になるか、こちらをお好みに合わせ、「角度」もお好みのように変化させます。良いと思ったところで OK をクリックします。では、これで早速描いてみましょう。塗りブラシツールは、描いたところが線ではなく塗りになっています。これを確認するためにメニューバーの「表示」>「アウトライン」表示にしてみましょう。今描いたこの形の外側、ここがパスとして描かれていることがわかります。塗りつぶした全部の形の外側がパスになっていることがわかります。表示を元に戻します。この塗りブラシツールのブラシの形はブラシパネルのカリグラフィというブラシからも選択することができます。 試してみましょう。右側のアイコン群から「ブラシ」パネルを開きます。左下のライブラリから、「アート_カリグラフィ」を選択します。「アート_カリグラフィ」のパネルが出てきましたので、ここで、お好みのブラシを選択します。そして塗りブラシツールに持ち替えて、描いてみると、今選択したブラシの軌跡で描かれたことがわかります。では比較のために普通のブラシツール、こちらでこのブラシのタッチで描いてみましょう。同じような感じで、ドラッグをしてみます。見た感じ、この2つの線の違いはわかりにくいのですが、実は「表示」を、また「アウトライン」に変えてみると違いがわかります。いかがでしょう、上にある方が塗りブラシツールで描いたもの、下にあるものが普通のブラシツールで描いたものです。選択ツールを使ってさわってみると、塗りブラシツールで描いたものは、このブラシの軌跡の外側、こちらにそってパスが出来ていることがわかります。それに引き替え下のブラシツールで描いた線の方はこの描いた軌跡の通りに、1本のパスで描かれていることがわかります。ブラシツールと、塗りブラシツールにはこのような違いがあります。では元の表示に戻ります。この「アート_カリグラフィ」のパネルは使いませんので閉じておきましょう。 では次に、この右側にいる不思議な生き物、この生き物を、塗りブラシツールで形を変える練習をしてみたいと思います。塗りブラシツールはゼロから形を作るだけではなく、このように既存の図形に足していくことも可能です。今、この生き物の形、こちらは、1つのオープンパスで出来ています。塗りと線を入れ替えてみるとわかりやすいと思います。では、この1つのオープンパスで塗りの情報が設定されているもの、これに対して塗りブラシツールで形を足していきます。塗りブラシツールの設定を変えてみます。太さを太くして、「真円率」を上げていきます。そして OK をクリックします。大き過ぎたので、少し小さくしておきます。70 pt くらいにしておきます。OK。そしてこの生き物の形をなぞっていくとモコモコした感じに変わっていきます。さて、この形がどう変化していったか選択ツールで見てみましょう。選択ツールを使ってこの図形をクリックしてみます。元々あった図形に塗りブラシツールで加えた形が加わり新しい一番外側のラインにパスが出来ていることがわかります。ここでは描いた軌跡を塗りにしてドンドン足していくことができるツール、塗りブラシツールについて見てきました。 自由なタッチの作品作りに是非、活かしてみてください。

はじめてのIllustrator CS6

このコースではIllustratorをまったく触ったことのない初心者の皆様でも迷うことのないように、基本的な操作からひとつひとつ丁寧に解説していきます。画面各部の名前や操作方法から始まり、ドキュメントの作成、図形の描画、色の変更など基礎的なことを網羅しています。

6時間55分 (48 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Illustrator Illustrator CS6
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。