WebクリエイターのためのGit入門

コマンドラインでプルをする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
gitpullコマンドを使えば、リモートリポジトリからプルをする事ができます。このレッスンでは、コマンドラインでのプルの方法を紹介します。
講師:
03:51

字幕

このレッスンでは Gitのプルの作業を コマンドラインで行う方法について紹介します まず Practiceという Gitのリポジトリと Practice-cloneという Gitのリポジトリがあり これが それぞれ同じ リモートリポジトリを指しています この状態でまず Practiceフォルダの 中のファイルを変更してみましょう このファイルをエディタで編集していきます ではここで「変更しました」という内容に 変更してみます 保存をして コマンドラインで コミットをしてみましょう まずcdとして ディレクトリを変更します Practiceのパスを書きこんで Returnを押して この時点で git statusとしてみましょう すると index.htmlに 変更が加わっている modifiedということが分かります そのため このファイルをコミットします git addとして index.htmlと打ちこみステージング をするという作業でも構いませんが 実はこの1つ上のところに ヘルプが書いてあるとおり "git add"の代わりに "git commit -a"という コマンドが使えます このコマンドは 変更が加わっている ファイル群全てを ステージングするという 非常に簡単なオプションです そこで git commit -a を 使っていきましょう さらに続けて -m というのを打ちこむと メッセージをこの後に続けることもできます ここで ' の後に change indexなどとすると このchange indexというのを コミットメッセージにして 一気にコミットまで持っていくことができます ではこれでReturnキーを押します git logとすると ログをみることができます change indexというコミットが されていることが分かります ではこの変更をプッシュしていきましょう git push origin masterとします originが GitHubを指している リモートリポジトリの名前 masterはプッシュをしたい ブランチの名前です Returnをすると GitHubにプッシュがされます では次に Practice-clone このフォルダの中のファイルの 変更をみてみましょう まずこのファイルをエディタで開いてみます まだ今の時点では 「index.htmlです」という変更前の 状態であることが分かります この状態でターミナルに切り替えて cd ..とすることで 1つ前のデスクトップまで戻ることができます ここで cd Practice-clone と打ちこめば Practice-cloneの ディレクトリの中に入ることができます ではこのPractice-cloneという ディレクトリでプルをしてみましょう git pull origin とします これでReturnキーを押せば originからプルが始まって index.htmlに変更が加わったことが 示されています それではエディタに切り替えてみましょう エディタに切り替えると このように 「変更しました」というメッセージに 変わっていることが分かります こうしてプッシュやプルをコマンドラインで 行うことができるというわけです このレッスンでは コマンドラインで プルをする方法について紹介しました

WebクリエイターのためのGit入門

このコースではWebクリエイターの方のためにGitの使い方をわかりやすく解説しています。SourceTreeを使ったファイルの管理やブランチおよびタグの管理方法、またGitHubを使ったグループでGitを共同管理・作業をする方法などを学びます。最後にはSourceTreeとコマンドラインの使い分けについても解説します。

2時間00分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。