Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

各種の切り抜きテクニック

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の特徴ごとに、どのような機能を持つツールを使って切り抜きを行えば良いかの解説をします。
講師:
04:33

字幕

このレッスンでは画像のタイプ別に どの様な特徴を持ったツールで 切り抜けばよいかを 解説します 今画面の上には 4種類の写真が出ていますね それぞれ全く違った特徴を持っています フォトショップではこのように 様々な画像の切り抜きに対応できるように いろいろな特徴を持った 切り抜きのツールを持っています どんな特徴の時に どんなツールを使えばいいのか それについて解説を行います それでは左から見ていきましょう まずこれはコーヒーカップの写真ですが この特徴として 全体がきれいな 人工的なカーブになっていますね こういった物はなるべく こうした きれいなカーブを描いて 少ない手数で切り抜くと そうするときれいに切り抜くことが出来ます これは比較的エッジも明瞭なので 切り抜きやすいパターンなんですが 注意点として 1カ所 ここですね 暗い所があります 暗い所で どこのラインをとれば 自然になるのか ちょっと見えにくい場合もあるので ここが不自然にならないように 注意して切り抜く必要があります これは比較的簡単なケースですね では次の画像を見てみましょう 次は全く違っていて 人物ですね 人物なんですが 体のラインは コーヒーカップよりはかなり複雑ですが まだ明瞭なので 切り抜きやすいと思います 問題は 髪の毛ですね かなり細かく髪の毛が出ています こういった所を 1本1本手作業で 切り抜くのは無理なので これをいかにツールを活用して こうした所を自動反転させながら 切り抜いていくと そういった所がポイントとなります 同じこういう毛が有る物でも 厄介なのが こちらですね はい この猿の写真ですが 全身 毛だらけですね その上 こういった所が非常に 背景と溶け込んでしまっていて どこからが毛で どこからが背景か ちょっとわからない部分があります 全体にまた こちらのモデルの写真の方は ピントも明瞭にあっていたんですが こちらの猿の写真の場合は 顔のあたりはピントが合っているんですが 背中の辺りはピントが甘くなってきていると 非常に厄介です こういった場合 どこのラインをとるかも大事ですし またこういう明瞭でない部分を いかにケアするか こういった部分ですね それがポイントになってきます 基本的に同じ手法も使うんですが こういった場合 フォローしきれなかった毛の部分ですね それを自然に見せるように ちょっと手作業で描くような形で フォローする必要も出てきます 次ですね こちらも又 人物なんですが 前のこの人物と比べれば 髪型も大分まとまっているので 比較的切り抜きやすいかと思います こちらの体の方も 形は複雑ですけれども 切り抜き自体は容易かと思うんですが これの特徴として はっきりした青の背景で撮影されています こうした特定の色 コントラストが この切り抜きたい対象と背景で はっきりしている場合には この色を丸々抜くという事で 切り抜くことも出来ます 上手くいけば 他の物よりも非常に簡単に 切り抜けるんですが ただ注意点として こういった髪の毛の部分などに 背景の色が濃いだけに 色がうつってしまう場合があります 他の物を見ると 背景の色が割と淡い地味な色 又は暗い色なので目立たないんですが この青は残ってしまうと非常に目立つので この背景の青がなるべく残らないような形で 切り抜いてあげる そういった加工がポイントとなってきます まず最初に題材となる画像があった時 それはどんな特徴があるのかな 難しそうな所はどこかな というのを まず大部分をなるべく少ない手数で きれいに切り抜けく方法を探して そして 難易度の高い場所 それをどうケアするかですね それを考えてツールを選択してください

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。