Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

画像間でレイヤーを移動させる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像を切り抜く際、背景となる別の画像の新しいレイヤーとして複製する手順を解説します。
講師:
02:03

字幕

このレッスンでは合成を行うために 複数の画像間でレイヤーを やり取りする手順を解説します はい 切り抜きをやる際ですね 切り抜いた後 他の背景の上に 置いてやる という操作を一般的に行います 例えばこれからこの猫を切り抜くとして 切り抜いた後に この 道の写真ですね こっちに合成したいとします 今 この二枚は別々の 画像になっています はい じゃぁこの猫をですね こっちの道の画像の一個上の レイヤーにしたいという場合ですね どうすればいいかというと やり方は いくつかあって 例えばこの 移動ツールですね これでまずドラッグします はい動いてますけど これ気にしないで そのままドラッグしていって こっちのタブに重なると パッと切り替わるので ここで放してあげると こっちの画像のレイヤーとして 配置されます そしたら置いてあげると このように複数のレイヤーになるという そういったパターンもあります ただしちょっと長距離ドラッグしていくので 操作がちょっとわずらわしいですね なのでこれもっと スマートにやる方法あります では改めてこっちの 「猫」というファイルですね はいこっち右クリックします そして「レイヤーを複製」というのがあるので これを実行します はいそうすると これただ単に [OK] すると 同じファイルの中でレイヤーが もう一枚できるんですが この「保存先」というところですね この「ドキュメント」というところを 今「猫.psd」 この画像ですけど 「道.psd」 こっちですね にしてあげて [OK] すると はい ここで見た目変わんないですけど こっち側を見てみると ちゃんとこっちの画像が レイヤーとして作られてます これだとマウスでよいしょと ドラッグしてあげる必要もないので 非常に楽ですね はい ぜひともですね この「レイヤーを複製」で 宛先を指定すると この方法を使ってみてください

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。