Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

自動選択ツールと色域指定による選択

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クリックした色に近い部分を選択する自動選択ツールと、特定の色範囲を選択できる色域指定を使った選択範囲の作成について解説します。
講師:
04:51

字幕

このレッスンでは 自動選択ツールと 色域指定による選択を 解説します はい この画像の中で 同じような色のところを 楽に一括選択する それは いくつかの方法があります まず 簡単なものとして ここの部分を 長押しすると出てくる [自動選択ツール] ですね はい  これ使ってみましょう はい例えば この雲の部分ですね これクリックすると はい 色が近い部分が 一括して選ばれます はい これを 使うときなんですけど 例えばこの 許容値というのですね これポイントになりまして 5とかに 例えばなっていると 選択される範囲が 比較的狭くなります これが では 例えば40とか 大きな数字になると はい もう一気に ほとんど空全体が選ばれますね はい こんな風にですね この許容値によって 選ばれる範囲が 変わってくるので 適切なところが 選ばれるように 数字を 調整してあげてください でこれを おこなう時なんですけど ここですね これが アンチエイリアスの オンオフになります [エッジ効果を滑らかに] これがオフになっていると 例えば 選択して わかりやすいように クイックマスクにします はい これ拡大してみると はい 選択されてるか されてないか もう2分割なので これだと ちょっと ギザギザが目立ってしまいます なので 自動選択を 使う時にはですね アンチエイリアスを オンにしておけば はい また同じように 見てみると 今度は 薄いピクセルもありますね はい さっきよりも かなり自然に選択できています はい 滑らかに おこないたい時には 必ずアンチエイリアスを オンにしておきましょう はい  あともう一点 これはですね [隣接ピクセルのみをサンプル] というオプションなんですが これが入っていると クリックしたとこと 隣接してるとこだけが 選ばれます これが入ってないと 離れたところも 色が似ていると まとめて 選ばれてしまうので ちょっと 収集つかないですね これもですね まあ ケースによるんですが 続けたこの箇所だけ 選びたい なんて時には 基本的に オンにしておいて この部分だけを 選びます はい 自動選択ツールを 使ったのは 今みたいな感じですね はい これとちょっと 似ているんですけど もう少しですね 違ったアプローチができるのが [選択範囲]から [色域指定] これを選んだ時 出てくる はい 色域指定 という方法ですね はい これなんですけど 例えば 雲の部分 さっきみたいに 選びたいとなったら これ ポインタが スポイト状になってますね はい これで クリックしてあげると はい こっちのプレビューに出てる 白い部分が 選択されてる部分です はい そうするとですね この雲の色に 近いところが 全体から選ばれて でこの[許容量] というところですね これを調整すると 範囲を変えることができます はいでこれですね このプレビューの タイプを変えると こっちの メインの画面の方もですね 例えばクイックマスク的な 表示にしたりとかで 実際に どこが 選択されているのか これが大変 わかりやすくなります はい でですね 例えば この木の部分ですね 緑をクリックすると この部分が 選ばれますし [階調の反転]というところを クリックすると このように 緑以外のところか 緑だけか このように 選ぶこともできますし こっちをですね プレビューしてる時には ここで小さい方 [画像を表示]としておくと 元の画像を 見ることができます こっちで比べることも できますね はい このようにして スライダでですね 微調整しながら また拾うところの色を 変えながら使えるので ちょっと自動選択と 似ているんですけど 少し違う アプローチができますね で OKすると このように選択範囲ができます はい こうした 同じような色の 一括選択ですね 自動選択ツールと 色域指定 それぞれ  使いやすいケースがあるので 試してみて ケースによって上手くいく方を 採用してあげてください

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。