Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

パスの編集

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ペンツール使用中にキーボードの併用で一時的にパス選択ツールに持ち替えたり、アンカーポイントの切り替えで角と曲線を相互に切り替えるなど、細かなパスの編集について解説します。
講師:
03:09

字幕

このレッスンでは パスの修正について解説します はい パスを修正する時ですね パス選択ツールを使って パスをクリックすると パスが見えるので 直したいポイントを ドラッグしてあげれば 位置が変わりますし ハンドルですね これをドラッグすればこの曲線の カーブが変わるというわけなんですが はい これですね 例えば まだ ペンツールで描画している時に 「あ これを ちょっと直したいな」という時 そういう時が結構出てくると思うんですが その時 いちいち こっちに持ち替えるの ちょっと面倒ですね わざわざこっちに来るの 面倒なんですけど はい このペンツールを選んだ状態でー Macの方は Commandキー Windowsの方は Ctrlキーを押したままにすると はい 今 Commandキーを 押したままなんですが この通り パス選択ツールになっていますね ペンツールの状態でー CommandもしくはCtrlキーを 押しっ放しにすると同じものになるので この状態で使えば はい この通り パスを修正することができます で パスの修正なんですが 例えば もうすでに曲線になっているものをですね 角度を調整したりとか 移動だったらいいんですけど 例えばこのように カーブじゃなくて 角になっている所ですね こういった所をカーブにしたいという場合には これではハンドルが出てこないので 動いてしまうのでこのままではできないですね こういった時には ペンツールの場所を長押しして アンカーポイントの切り替えツール これを選びます はい そうしたら この状態で ここの 今 角になっている部分を ポイントクリックして で 横にドラッグしてあげると こうハンドルが出てきます はい これを調整すれば 曲線として 再編集することができます また 一回曲線になっているものは 一回だけ クリックすることで はい こう角に 直すこともできます こういったカーブの所も 一回クリックすると 角になります 全部ですね こう 直線的な角になります そして あらためて このポイントをクリックして そして ハンドルを引き出してくると 微調整することができます はい このようにですね パス選択ツールと アンカーポイントの切り替えツール アンカーポイントというのは この一個一個のポイントのことですね これを併用すると 一回作ってしまったパスも かなり柔軟に 形を直すことができます はい これですね ぜひ覚えておいてください

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。