Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

複雑な形状を選択する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
数多くの金属棒で構成されるフェンスの画像をサンプルに、複雑な形状をパスの複製によって効率的に描いていく手順をご紹介します。
講師:
03:13

字幕

このレッスンでは 複雑な形のパスを 単純に作る手順をご紹介します はい 今画面に出ているこの写真ですが フェンスと花と建物がありますね このフェンスだけを選択範囲にしたいんですが これ割と 複雑ですよね 棒が組み合わさって それぞれに穴が空いてと これを 丸々描いていくと 結構 大変そうなんですが これをですね 効率的な方法で 手っ取り早くパスにしてみようと思います ではですね まず1本目のこの棒 これだけをパスで描きます はい 端を一回クリックして こちらも クリックして はい もう完全な四角形と一緒なので 楽ですね はい これで1本目の棒が パスになりました そうしたらですね このパスを複製して 残りの棒にしてしまおうというわけですね はい では Macの方はOptionキーとCommandキー Windowsの方は AltキーとCtrlキー それを同時に押します するとポインターがこんな感じになるので この状態でこのパスの所に持ってくると こんな表示になります プラスのついた表示ですね この状態で ドラッグすると ちょっと 動画では見えにくい かもしれないですが コピーされて 同じものが複製できました これの 繰り返しです OptionとCommandもしくはAltとCtrlですね 押しっ放しにして そして ドラッグしてあげると このように どんどんどんどん コピーすることができます 非常に短時間に できますね 繰り返していくことでー はい もう全部そろいましたね はい それで もちろんこれ形が全部 一緒ではないので拡大して見ると まあ 結構ずれています だけど そういう時にはですね パス選択ツールを使って これをちょっと 合わせてあげれば で 下の方も合わせてあげれば まあ このアンカーポイントも 全部で4か所しかないので 1本あたり直すのも まあそれほど 手間ではないということですね はい で これを繰り返していって 横棒も一緒ですね 横も1個パスを作ったら それをコピーして微調整してあげればOKと はい こうしたパスを複製するとー こうした 繰り返し系の形状は 非常に簡単に作ることができます もう一度 おさらいをしておきましょう Macの方はOptionとCommandー Windowsの方はAltとCtrl 2個押しながらドラッグですね それで パスを複製することができます

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。