Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

エッジのオプション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クイック選択ツールなどで選択範囲を作成後、自動処理だけでは不完全な選択範囲のエッジを、スライダー操作でなめらかにできる「境界線を調整」の機能を解説します。
講師:
04:55

字幕

このレッスンでは、選択範囲の 境界線の調整について解説します はい、では今、写真ですね コーヒーカップの写真が写ってるので これをまず、このクイック選択 ツールで選択してみましょう はい、こういうお皿の部分なんか これはですね、こうはっきりした物は もう軽くなぞるだけで とても簡単に選択できてしまいますね こういうところは全然問題ないですが 問題はこの辺ですね かなり、影になって暗いので この背景とカップのコントラストが 非常に弱くなっています こういったところですね ちょっとクリックしてみたりすると なかなかきれいに選ばれないんですね こう上手くいかないところはちょっとズームしてみましょう このように、なかなか肉眼でみても どこが境界線かはっきりしないので ちょっと、はみ出たりしますね はみ出た時にはMacの方はoptionキー Windowsの方はAltキーを押しながら この部分をドラッグしてあげると このように削ることもできます この辺もですね 削ることはできるんですが どうしてもですね、限界があって ちょっとこのガタガタが残ってしまいます こういったところですね、なかなか 自動ではもう限界があるんですけど こんな時に、これを便利にですね きれいにできるツールがあります 選択系のツールですね クイック選択もそうですし、他でも いいんですけど、これが選ばれていると このバーに境界線を調整 というボタンがあります これをクリックするか、もしくは この選択範囲のメニューから 境界線を調整。これでも同じです はい、これを実行しましょう そうすると、境界線を調整 というウインドウが出てきます 今ですね背景が真っ白になりましたけど これこの表示というとこですね これで選んで変えることができます 今回はもともとですね わりと背景が暗かったので それと対極ある白地にすると わりとギザギザになっているのがわかりますね はい、じゃあ白地にしておきましょう これをですね、簡単に滑らかにできるのが この境界線を調整という機能ですね ではまずですね、エッジの検出というところ これですね、このスマート半径 というのをクリックしておくと ある程度、Photoshopがこの エッジの部分自動判定してくれて この半径というのをですね、上げてやると それに応じてちょっと滑らかになります この辺きれいになってますよね 元の選択範囲を表示 というのをクリックすると これ使用前ですけど 使用後は滑らかになりました ただこれも、あまりかけすぎてしまうと このようにエッジがぼやけて おかしくなってしまうので ほどほどにかけておきます ただスマート半径だけでは まだ、このエッジの部分にちょっと 黒い縁のようなものが残ったりですね まだちょっと抜けきれてないので それをさらに、エッジを調整 というところで調整していきます まず滑らかに、というスライドですね これを上げてやると さらにこのカーブのとこですね 自然になってきましたね 今回はですね、わりとくっきりしたものなんで あんまり使わないかもしれないですが このぼかし、というとこですね これを上げると境界線がぼけるので もう少しフワッとしたですね、物の 切抜きなんかにはこれが有効です で、コントラストというのを上げると 逆に境界線がくっきりしますね あんまりやり過ぎるとギザギザが 出てしまうので注意しましょう エッジをシフト、とありますがこれだけ 中央が基点になっていますね 右に動かすと、エッジが外側に行きます 逆にこの外側に膨らんじゃいます これ反対側、ゼロよりも左の マイナス方向にすると ちょっとですね、食い込む形で エッジを取ってくれるので あの不自然なですね 黒い縁がだいぶ無くなっています さあ使用前後比べると もうだいぶ違いますよね こっちだいぶギザギザして 余計なものが残ってたのが 処理後はもうかなり滑らかに 自然な感じになっています これですね、これ出力というところですけど このまま選択範囲にもできますし レイヤーマスクにしておくと OKをクリックした後に そのままレイヤーマスクとして作ってくれる こんな機能もついています さあ、境界線を調整ですね 特に、こういったソリッドの物もそうですし 複雑な形状とか人物とかですね、幅広く 使えるのでぜひとも活用してみてください

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。