Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

色を自由に変更できる背景を作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マスクの作業時に便利な、自由に色を変更できる「べた塗り」のレイヤーを背景にした作業の流れを解説します。
講師:
03:24

字幕

このレッスンでは マスクの作業時に 便利な背景の作り方を解説します では 今開いている写真に このアイコンをクリックして レイヤーマスクを追加します そうしたらこのレイヤーマスクですね ここを描画色黒にして ブラシでレイヤーマスクの上ですね 描画すると その部分が透明になります Photoshopでは 下になにも レイヤーがない場合は 透明になった所 このチェックの模様 透明グリッドというやつで表示されます これはこれでよいのですが 例えば この明るい色の車のエッジの 部分なんかをマスク処理したとして 明るい色と明るい色だと ちょっとエッジの部分が 分かりにくいなんてことがあります こうした時にこの透明グリッドでなくするには なにか背景をおいてあげればOKです その時に便利なのが ここの部分からの「べた塗り」というやつです ただこれは このメニューをそのまま 実行すると 今選んでいるレイヤーが べた塗り 一色で塗られてしまうので Macの方はcommandキー Windowsの方はctrlキーを 押しながら クリックして「べた塗り」 これを実行すると 色の選択が出てくるので ちょっと赤にしておきましょうか これでOKすると 「べた塗り」という 新たなレイヤーとして作られます これをドラッグすれば下に敷いて エッジが分かりやすいですよね 透明だと ちゃんときれいなのかなどうかなと 分かりづらかったところが かなり見えやすくなっています べた塗りレイヤーのいいところなのですが この色の部分 これをダブルクリックすると このカラーピッカーが出てきて 例えば 黒にしたり はたまた 白くしたり さらには違う系統の色にしたり 自由に変えることができます 例えば 背景が薄い水色だったとして この車と同じようになってしまって 分かりづらいなんて時には 違う もっと分かりやすい 緑とか赤とか 違う系統の色にしよう または明るい暗いですね そういったところも 今作業する部分と比べて 見やすい色にいくらでも変えることができます もうこんなのだと わりと見づらいですよね 同系色だと ちょっと 見づらくなってしまうところが 別系統の色だと とても分かりやすいと このようにフレキシブルに 対応することができます そしてこの目玉ですね クリックすれば 透明グリッドもできるので 好きなように使うことができます この部分ですね クリックする時に Macの方はcommand Windowsの方はctrlを押しながら 「べた塗り」を実行すれば 新しいレイヤーとしてできるので これは便利なのでぜひとも覚えておいて下さい

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。