Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

RAW画像を使ったマスクの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
大幅に調整の可能なRAW画像を保持したままPhotoshopで開き、それを利用してマスクを作成する手順を解説します。
講師:
04:48

字幕

このレッスンでは "RAW画像" を利用して "マスク" を作る手順を解説します 今この状態なんですが Photoshop で このチャプターのアセットである "Raw-Reserven.dgn" という デジタル1眼カメラで 撮影した "Rawファイル" ですね それを開いて "Camera Raw" という機能が 立ち上がっている状態ですね "Rawファイル" は非常に多くの情報を 残しているファイルなので 例えば明るさを大幅に増やしても 白く飛んでしまったりせずに きちんと処理出来るという 大変便利なファイルですね ではですね今回はちょっと この "シャドウ" を落としたぐらいですね 黒い所を引き締めた こんな感じの物を最終形にしたいんですが 更にこの色にした上でこの人物だけを "マスク" で切り抜きたいと思います ただこういう暗い所ですね 通常であれば非常に "マスク" を作るのが 大変なんですけど "RAW画像" を使うと 比較的簡単に行う事が出来ます ではそれをやってみましょう ではこれを Photoshop で開くんですが ただ単に画像を開くとやってしまわずに 今回は "Shift" キーを押しながら "画像を開く" をクリックします "オブジェクトとして開く" と出ていますが これをクリックすると はいここも "OK" ですね そうすると "スマートオブジェクト" という状態で 画像が開いてきます "スマートオブジェクト" は このレイヤーの中にですね 元の 今回であれば "RAWファイル" の情報を全部残しているので いつでも "RAW原像" に戻って 作業出来るという 非常に便利なファイルですね 通常であればこうした画像はですね 例えば "トーンカーブ" なんかで 無理矢理に明るさを上げてしまうと この様に白飛びとか起きてしまうんですが じゃこれは消してしまいますね ではこのスマートオブジェクトの所を ダブルクリックして 又 "Camera Raw" に戻りますが 例えば "RAWファイル" であれば かなり大幅に明るさを上げても 飛ばないですよね ある程度の所まできちんと グラデーションが自然な感じで残ってと この様に非常に高画質に調整が出来るんですね これが残ったままなので 大変融通が利くファイルになっています ではですねここから新たに "マスク" を作ってみようと思います ではこれを右クリックして "スマートオブジェクトを複製" これを実行します さあそうすると同じ物が2つ出来ました ではこの複製した方をダブルクリックして "Camera Raw" に行きます そしたら "露光量" を思いっきり上げて "コントラスト" も上げます そうすると人物がくっきりと出ましたね これで "OK" します そうすると今上のレイヤー このスマートオブジェクトは 明るくくっきりになりましたけど 下の方はさっきのまんまです この様に個別の設定を作る事が出来ました では上のこの形状がはっきりしている方 これはもう選択するのは非常に簡単ですよね 例えば "クイック選択ツール" で 大まかにこの様になぞって行けば 非常に簡単に選択範囲を作る事が出来ますね 髪の毛の部分なんかも選択してですね 非常に短時間で全体を選択する事が出来ます 更にこうした髪の毛の微妙な部分なんかも "境界線を調整..." をクリックして ちょっと拡大してですね そしたら このブラシで擦ってあげれば もう細かくですね 髪の毛の細かい所も もう1本1本までスッキリと出てきますね でこれをですね処理が終わったら "選択範囲" として 書き出します そしたらですねここまで来たら この上のレイヤーですね 目玉クリックして非表示にします そして下のレイヤーを選べば この暗い部分も含めて "選択範囲" が出来ました ここで "マスク" を作ってあげれば ちゃんとですね最終的な明るさのままで 綺麗に "マスク" を作る事が出来ました この様に "RAW画像" をですね "RAWファイル" を 持っている状態であれば 非常にですねこう2段構えで簡単に 選択範囲を作る事が出来るので 是非とも試してみてください

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。