Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

エッジのシャープネスを細かく調整する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ぼかしをかけたマスクのエッジを、レベル補正を用いてさらに細かく微調整する例を解説します。
講師:
02:43

字幕

このレッスンではぼかしをかけた "マスク" の微調整について解説します 今この状態ですね Mac の方は "option" キー Windows の方は "Alt" キーを押しながら このレイヤーマスクをクリックすると このレイヤーマスク自体が奥の方がぼけていて 手前の方がピントが合っていると その様な状態になっています で最終的な状態がこの様なものですね でですねこの状態から更にですね このぼやけ具合ですね 調整する事が出来ます では実際にやってみましょう レイヤーマスクを選んだ状態で "イメージ" のメニューから "色調補正" の "レベル補正..." これを持ってきます そしたらですね まずこの真ん中のスライダーをですね これをちょっと動かしてみてください でここの変化をちょっと見ていただくと 左の方に持って来るとエッジが膨らんできて 逆に右に持っていくと エッジが痩せていきますね 又この両脇もですね絞っていくと よりエッジが絞られていったり 膨らんできたりと調整する事が出来ます この位置によってちょっとずつ変わってきます オンオフするとこんな感じですね 元々だとちょっとやはり ぼやけ過ぎかななんて思った時には このレベル補正で 少し引き締めてあげる事も出来ます 中々ぼかしだけでは難しいところですね こんな微調整が出来ます これはですね実際どうなっているか見てみると 又 "option" もしくは "Alt" を押しながら レイヤーマスクをクリックします でこちらで "レベル補正" をかけてると 分かるんですが "レベル補正" はですね 画像のコントラストを調整出来る機能ですので この黒から白へのグラデーションの部分ですね これが調整されて この様により範囲が小さくなったりとか 広い範囲でグラデーションになったりと そこが調整されています でですね結果的にこの形状が 少し変形しているという訳ですね これも最終的な画像を見ながら 調整すると非常にですね あと少しエッジを絞りたい 増やしたいという所が ケア出来ますので是非とも試してみてください

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。