Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

背景消しゴムツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の中の特定要素を「背景」として認識させ、ドラッグ操作で簡単に消去できる「背景消しゴムツール」の使い方を解説します。
講師:
05:27

字幕

このレッスンでは "背景消しゴムツール" を使った 雲の切り抜きを解説します それでは今画面の方には 空に雲が浮かんでいる写真が出ていますね ではこのレイヤーをダブルクリックして 独立したレイヤーにしておきます ではこの雲だけを切り抜こうと思うんですが 非常に便利なツールを使っておこうと思います まず雲を切り抜くと 背景が無いと分からなくなってしまうので 背景を作っておきましょう Mac の方は "command" キー Windows の方は "Ctrl" キーを押しながら ここをクリックして "べた塗り..." これを実行します そしたらこの "カラーピッカー" の中で 黒ですね これを選んで "OK" すると黒のべた塗りが出てきますね ではこれを一番下に持って行っておきます そしたら今回使うのはこれです "背景消しゴムツール" 通常 "消しゴムツール" になっている所を 長押しすると "背景消しゴムツール" というのが出てきます ではこれで雲の方のレイヤーを選んで ではブラシサイズを ちょっと思い切って大きくしましょう では 500 ぐらいにしてもいいですね するとこれぐらい一気に塗れる感じになります そしたらこう選択肢が色々あるんですけど これは "サンプル : 一度" というやつを選んでおきます そうすると書き始めた所 これ背景として認識されるので そしたら "制限" ですね "隣接されていない" これを選んで "許容値" ではこれは 70% でやってみましょうね じゃあこの設定でこの空の部分を 塗り始めるとどうなるかというと サッと塗ると下地の黒が出てきましたね ここら辺はこのままでいいんですが 雲の所に来るとちゃんと雲が残っています そしてこのまま一息に塗り続けていくと はいどうでしょうか 空だけ綺麗に抜けていって 雲とちょっとだけ出てる葉っぱは残ってますね こんな感じに空だけを消す事が出来ました 試しにこのレイヤーを右クリックして "レイヤーを複製..." してみると そのまま雲が濃くなりましたよね これはこの半透明の部分も含めて 背景が消されているというそういう証拠ですね 非常に良く出来ています ではこれをもう少し加工してみようと思います では雲の形をちょっと変えたいなっていう時 そういう時に便利なのがこれですね "編集" のメニューから "パペットワープ" というのを選ぶと この切り抜かれている雲の部分が 何かこの様に 三角形の面でいっぱいになりました そしたらこのポインターが 今ピンの形になっているんですが これを要所要所このポイントとなる辺りに 幾つか打っていきます はいこんなもんでしょうかね そしたらこのポイントが幾つかありますね このポイントをドラッグすると この様に自由にぐにゃっと形が変わるんですね これは非常にやってて気持ちいいですね この様にして 形を変える事も出来ます そして "OK" すると もう切り抜いてあればこの様に "パペットワープ" という機能を使って 形を変えてしまう事も出来ます じゃあ更にちょっと 雲の濃淡を変えたいななんて時には "ブラシツール" 使いますが ここでですね直接書くのではなく 新しく新規のレイヤーを作っておきましょう そうすれば後ですぐ戻る事が出来ます そして描画モードを "ソフトライト" にしてですね そしたら描画職は黒で "不透明度" は 100% でいいんですが "流量" をですねこれをちょっと 極端に 5% ぐらいにしておきましょう こんな設定でちょっと 軽く影にしたい所を書いてみると これぐらいの描画モードと "流量" の設定をしておくと 一気にどばっと行かないですね 軽くかかってくれるので むしろ不自然にならずに 雲のちょっとしたニュアンスなんかを 調整するのに向いています 結構自然だと思うんですがオンオフすると かなり違いますよね これだけではちょっと 立体感に乏しいかと思うんですが 少し黒い部分が付いただけで 一気に立体感が増してきました さあこの "背景消しゴムツール" ご覧の通りかなり簡単に背景を消して 例えば雲なんかを切り出す事が出来るので 是非とも使ってみてください

Photoshop 一歩進んだ切り抜きワークショップ

Photoshopを使いこなすうえで、選択範囲やマスクなどを使って画像の一部を切り抜くテクニックは大変重要です。このコースでは、選択範囲やマスクを作るためのさまざまなツール、画像の種類に応じた切り抜きテクニック、合成した画像同士を自然に馴染ませる方法、髪の毛など切り抜きが難しい部分を簡単に処理する機能などをいろいろと紹介します。

6時間34分 (70 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2015年05月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。