JavaScriptとPhoneGap Buildで作るスマートフォンゲームアプリ

「良いもぐら」クリック時の減点処理

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「良いもぐら」クリック時の減点処理の方法について、解説致します。
講師:
02:33

字幕

このレッスンではいいモグラをクリックした際の 減点処理の方法について解説していきます まずはダウンロードしたこちらの minusScoreというフォルダの中に入っている こちらの js フォルダの中の script.js ファイルを エディタで開いてください そしてこれがそのファイルを開いた状態です このファイルを使って今回のレッスンの解説を 進めていきたいと思います それでは早速レッスンを始めていきましょう 今回注目していただきたい部分は こちらの部分となります こちらの部分はもぐらをクリック 要するにもぐらを叩いた時に そのもぐらが良いもぐらか それとも悪いもぐらなのかを判別して そのどちらかによって 処理を分岐させている箇所でしたね 今回はその叩いたもぐらが良いもぐらだった 場合の処理の中に入っていきます それでは順番に見ていきましょう まずはこちらの部分から こちらの部分で変数 currentScore に対して ーー;と書いています このようにすることで変数 currentScore の 中に入っている数値から さらに−1をしろといった命令になります そして次にこちらの部分を見ていきましょう こちらの部分では if 文を使って もし変数 currentScore の値が0より小さければ こちらの波括弧の間の処理ー 変数currentScoreの値を 0とするという風にしています この部分は もし currentScore の値が0点だった時 その際に良いもぐらを叩いてしまった場合 得点がマイナスされて currentScore の値が −1になってしまいますね ただ得点は0点を最低得点としたいため このような処理を行なっています このようにすることでこの currentScore の値が マイナスになることを防いでいます このように書くことで良いもぐらを 叩いてしまった場合の減点処理の実装は完了です 以上でレッスンは終了です 今回は良いもぐらをクリックした際の 減点処理の方法について解説いたしました 以降のレッスンではゲームプレイ最中の得点を リアルタイムに画面内に表示させる方法について 解説してきますので そちらもあわせてご覧ください

JavaScriptとPhoneGap Buildで作るスマートフォンゲームアプリ

このコースでは、JavaScriptとPhoneGap Buildを使ってスマートフォン向けのもぐらたたきゲームのアプリを作成する方法について解説します。Phonegap BuildやjQueryについて紹介したのち、HTMLやCSSでのコーディングの方法、ゲーム内でのアニメーションの実装や条件分岐の方法などについて学んでいきます。

2時間27分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。