はじめてのSwift

switch文を使って条件判定してみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
switch文を使って、特定の数値に対して条件判定を行う場合に、if文をより簡潔に書く方法をご紹介します。
講師:
04:53

字幕

switch文を使って条件判定してみよう このレッスンではif文を書き換えて 少し簡単に書く事ができる switch文をご紹介したいと思います まずこちらのコードをご覧ください 現在こちらのコードでは viewの中に 四回繰り返しを行うvar文を使って ラベルを四つ作成してみます そしてこのラベルを if文を使って i=0 なのか i=1なのか2なのか ということを基準にして 0の時にはgreen 1の時にはorange 2の時にはblue そしてそれ以外の時にはred という風に処理を分けています このif文ですけれども if文をこうやって使っていくと 波括弧が どんどん繰り返されていくので 少しプログラムのソースコードが 長くなってしまいます そこでこの様に 何々の時は何々 という分岐がちょっと多い場合には switch文というものを使うことができます それでは、見てみましょう switch文の使い方は非常に簡単です if文と同じように switchとこの様に書きます switchですね そしてその後ろにswitch文の対象になる 変数を一つ書きます そしてこの後ろはこのまま波括弧を書きます そしてこの波括弧の中に caseというものを書いていきます もしもこのiが0だった時には 何々をしてくださいという事をですね このcaseの後ろに caseの下のところにこうやって 書いていきます この様にして case 0 : label. backgroundColor =UIColor.greenColor この様に書くことで もしもiが0の時には 背景色を緑にして下さいと という条件を書くことができます まだ少しエラーがでていますけれども 書き進めていきましょう 同様にして もしもこの iが1の時は 此れ此れこういう事をしてくださいと いうことを更に追加します 上と同じように 1の時にはorangeにします orangeColor 同様にして 今度は case2の時 case2の時には label. backgroundColorを 上と同様にblueColor そして最後 このelse文を使って それ以外の場合は 赤にして下さいと いうことがここに書いてありますけれども このswitch文において それ以外の場合 というものを書く時には default defaultというこの単語を書いて そして上のケースと同じように:を繋げて その中に label. backgroundColor の設定 UIColor.redColor この様に書いてやります これで上の if文を使った書き方と 全く同じ機能を持っている switch文を書くことができました if文とswitch文を見比べて頂きますと 波括弧がですね 数が少ない分だけ 何をやっているかということが少しすっきりと 解る様になっていると思います このswitch文は このcaseの書き方が もう少し複雑に指定することが できるようになっていまして 例えば 繰り返しを行っている時に 0,1,2の 時に対して このorangeColorをセットしたい ということを書く場合にこの様に 0番 そして1, 2番 という風に , を使ってこのcaseを いくつも増やしてやることができます これは例えば 順番は関係ありませんので caseが1の時は greenにする そしてそれ以外の 0と2の時にはorangeにする といったことをこの様に 順番を変えて書く事もできます またcaseが0の時はgreen そして例えば 1から3の時にはorangeにして下さい という条件をこの様に 1から3という風に … ピリオド ピリオド ピリオド と書いてやって この様に範囲を指定することもできます if文が大分ネストして来たな 繰り返しが多くなったなと 思った時には switch文が使えないかと という事を考えて switch, case, default この書き方を 活用できるようになって頂ければと思います このレッスンでは if文に代えてswitch文を使う方法を 説明しました

はじめてのSwift

このコースではまだSwiftを学んだことがない方を対象に、Swiftのプログラミング知識を基礎から一歩一歩解説していきます。変数や数値計算、条件分岐や配列、乱数など基礎的な内容を学んだのち、XcodeでiPhone用のアプリを作成します。Swiftの特徴であるPlaygroundの使い方も説明します。

2時間08分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。