はじめてのSwift

XcodeでiPhoneアプリを作ってみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Xcodeを起動して、新しいプロジェクトを作って、iPhoneアプリを実装していく方法を説明します。
講師:
03:45

字幕

このレッスンでは Xcodeを使って iPhoneアプリを作る方法を説明します これまでのレッスンでは SwiftのPlaygroundという 実行結果を簡単に確認することができる 機能を使ってプログラムをしてきました それに対して iPhoneのアプリを 作る時には プロジェクトというものが必要になります それでは 左上の赤いボタンを押して Playgroundを閉じましょう そしてプロジェクトを作成していきます Xcodeのプロジェクトは Xcodeのメニューから Fileメニュー そしてNew Projectと選択します ここで出てくるテンプレート選択画面からは 自分が作るアプリケーションが どのようなアプリケーションなのか ということに応じて 元になるテンプレートを選択していきます 今回はiOSのアプリケーションの中から Single View Application を選択して 右下のNextボタンを押して下さい それでは次の画面に進みます 次の画面では アプリケーションの 情報を入力します 特にProduct Nameのところに 自分の作りたいアプリケーションの 名前を入力して下さい Product Nameのところに 今回は MyTestと入力します そしてその下にあるOrganization Nameのところには 自分の名前をローマ字で入力しておきましょう 自分の名前を 今回はSatoshi Numataと 私は入力していますが ここには皆さんのお名前を 入力しておいて下さい そしてその下のOrganization Identifierと書いてあるところには mytestと小文字で入力しておきましょう それでは最後に Languageのところが Swiftになっていることを確認して Devicesが iPhoneになっている ことを確認したら 右下のNextボタンを押します そして プロジェクトを保存する 場所を設定します ここではデスクトップを指定します それでは 右下のCreateボタンを押して プロジェクトの作成を完了しましょう このようにして新しいプロジェクトを 作成することができました 作成したプロジェクトは すぐに Simulatorの上で 実行してみることができます それでは 左上にある 実行ボタンを押してみましょう このツールバーの一番左側のところにある 三角形のボタンが実行ボタンです それでは押してみます すると このように iPhone Simulatorが起動して その中でアプリが実行され始めます なお現在は 特にプログラムの コードを書いていませんので 真っ白な画面が表示されています では次に このiPhone Simulatorを閉じる方法を説明します iPhone Simulatorは 1つのアプリですので この iOS SimulatorのQuit からも終了することができるのですが こうやって終了してしまうと Xcodeの上で 時々思いがけず エラーが発生してしまうことがあります そのような事態を防ぐために このXcodeの上に この実行停止ボタンが 表示されていますので こちらのボタンを押して iOS Simulatorを 終了するようにして下さい iOS Simulatorが 表示されている状態で 後ろにある このXcodeの 停止ボタンを押しますと そのままXcodeの画面に戻るとともに iPhone Simulatorが 終了します このレッスンでは Xcodeの プロジェクトを作成して 新しいiPhoneアプリを作成する方法を 紹介しました

はじめてのSwift

このコースではまだSwiftを学んだことがない方を対象に、Swiftのプログラミング知識を基礎から一歩一歩解説していきます。変数や数値計算、条件分岐や配列、乱数など基礎的な内容を学んだのち、XcodeでiPhone用のアプリを作成します。Swiftの特徴であるPlaygroundの使い方も説明します。

2時間08分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年05月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。