Muse基本講座

AdobeMuseとは?

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Museを使うとどんな事ができるのか?他のソフトと比べての強み、または弱点なども含めて概要を解説します。
講師:
03:54

字幕

このレッスンでは Adobe Muse の 概要について解説します これから学習していく Adobe Muse は 一体どういうソフトでしょうか? Muse を一言で言えば Web サイトを 作るためのアプリケーションです これだけだと漠然とし過ぎていますが 大きな特徴が 「コードを書く必要がない」 Web サイトを作るときには HTML とか CSS といった 文字の羅列の― コードを書く必要があるという イメージが強いんですが Muse ではコードを書かなくても Web サイトを作ることができます Muse ができることをまとめてみました 上から「フル機能を備え 標準に準拠したWeb サイトの作成」 つまり きちんと Web サイトの機能を持っている― きちんとした Web サイトが 作れるということです 「インタラクティブな スライドショーやメニューの作成」 「インタラクティブ」というのはユーザーの 操作に反応して動くということですね そういう かっこいい動きをする スライドショーやメニューが作れます 次は「フォームの作成」 「フォーム」とは 例えばユーザーが メールを送りたい時に情報を入れて Web サイトの作成者に送ることができる― そういうフォームも設置できます 「スマートフォンやタブレットに 特化したページの作成」 今は PC だけでなくスマートフォンや タブレットで見れるようにするのも 必須なので その対応もきちんとできています 全員が Muse を使っていいではないか? と思われるかもしれませんが 実際には Muse が 使われていない所も多いです では それはなぜでしょうか? Muse ができないこともあります まず「大規模なデータベースを使ったサイト」 ショップサイトなど データベースと連携してやるものは Muse だけでは作れません 次に「 Wordpress などを使った blog の作成」 一般的な blog のプログラムでは Wordpress というプログラムが 使われることが多いんですが それを使ったサイト作成は Muse ではできません 最後に「完全な レスポンシブルデザインのサイト」 「レシポンシブルデザイン」というのは 画面の大きさに合わせて 常にレイアウトが変わっていくサイトですが Muse はスマホ用やタブレット用と 分けることはできるんですが 完全なレスポンシブルは できないということです ではMuse は 誰に向いているソフトなのか? Web 制作の「最初の一歩」に 最適なソフトです Muse は WYS WYG と書いてありますが これは見たままの編集ができるという意味です 直感的に編集できるので Web デザインが 初めての方には最適です 特に今まで Illustrator など 主に印刷向けのソフトを使っていた方には 感覚が似ているので 非常に使いやすいかと思います もし それ以上の機能が必要になったら Adobe の Creative Cloud には 他の Web 制作ソフトも入っています Dw と書いてあるのは Dreamweaver のことで これには Muse に近い WYS WYG も入っていますし 更にコードを書くこともできます それで もっと様々なものと 連携させることもできます Dreamweaver は今の Web 制作の 一番標準になっているソフトです 更に上に Code というソフトもあります これは読んで字の如く コードを中心にしてサイトを作るソフトです 必要があれば上位ソフトに 移行することも可能です 逆に言えばコーディングをしないなら Muse で OK ということです ですから 直感的な Web デザインをしたい方は これから Muse を使って下さい

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。