Muse基本講座

印刷とWebの違い

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
主に紙に対する印刷と、Webはそれぞれどんな特徴を持っているのか?各種の特徴や原理などを交えて解説します。
講師:
05:25

字幕

このレッスンでは印刷と Web の 違いについて解説します 印刷も Web も どちらもデザインですが 特徴はかなり異なっています まず印刷物は実際の「モノ」で 紙であったり 布であったり 実際の「モノ」であり 触ったり 「モノ」自体を共有したりできます 一方 Web は触る実体が無いので 「経験」と言えるようなものになっています 印刷物は1回印刷してしまうと 内容は変わりませんが Web はインタラクティブ― ユーザーの操作に反応して 更に内容が進化していくという 特徴があります 印刷が向いているものは何かというと 書籍や雑誌など 記録してアーカイブしておくもの そして カタログなど 読みやすさも相俟って向いています また 人に渡す名刺や レターヘッドです 例えばタブレットの画面に映ったものは 人にあげる訳にはいかないので 人にあげてしまう物理的なものは 印刷が向いています そしてポスターやチラシ 看板など 貼ったり配布したりするものです 一方 Web が向いているものには 「情報や写真の共有」 何枚も作らなくても データとして作れば 非常に多くの人数で共有することができます そして 「インタラクティブな経験の提供」 ユーザーが操作したことに反応して ユーザーの好んでいるものを出すなどの 決まりきった内容でなく変化する内容は Web が得意としています そして「ビデオ オーディオ 写真などを使った表現」 ひと昔前に「マルチメディア」という 表現がされましたが 単に文字や印刷だけではない ビデオとかオーディオとか 人間の五感に訴える表現は Web が向いています では Web と印刷の大きな違いを挙げると Web サイトは画面の上なので ピクセルでできています 今 皆さんが見ているこの映像も全部 ピクセル― ドットの集まりでできています それに対して 印刷はインクで印刷されています 次に Web は RGB ― レッド グリーン ブルー 光の三原色ですが Web は RGB の色でできています つまり 光でできています 一方 印刷は CMYK― CMYK の CMY は シアン マゼンタ イエローの色の三原色で それに黒を加えた CMYK で 色を管理しています RGB 光の三原色は どんどん重ねると白になりますが 色の三原色 CMY は どんどん混ぜると黒になります 動きが逆です 光と色の違いですね 「 Web は使えるフォントに制限がある」 印刷の場合は印刷してしまうと 何でも使えるので フォントを自由に使えますが Web は文章の内容が変わるためには そこで使えるフォントしか使えません 準備されているフォントしか 使えないという制限があります 「 Web は色々な経路から アクセスできる」 本もどこのページからも 読み始めるということはできるんですが 他の本から いきなり違う本に 飛ぶということはありえませんが Web の場合 1つのページに対して 前のページではなく 全然違うサイトから飛んできたり ブックマークから飛んできたり 色々なパターンがありえます 最後に「Web はファイルサイズを 抑える必要が」あります 印刷はモノとして そこにあるのでいいんですが Web はどこか離れたサーバーから やってくるので ファイル容量が重いと アクセスが重くなってしまいます その辺の気遣いも必要です Web デザインで大事なことですが 「ユーザーと相互に作用するように デザインする」 スマートフォンを使っていると 指をサッと動かすと それに気持ちよく反応して動きます そのようにユーザーが 快適に使えるように 反応してくれるデザインを 作ることが重要です 更に 厄介なことに インターネットを見る機械― PC やタブレット スマートフォン 実に様々なスクリーンサイズがあります 昔はサイトは ほとんど PC でしたが PC もデスクトップとノートパソコンでは だいぶスクリーンサイズが違います 今デスクトップの PC に 使っているモニターは 横が 2500 ピクセルとか 大きいものを使ってる場合も多いですが ノート PC だと それよりも小さくなります タブレットは それより小さくなって スマートフォンは更に小さい これだけ大きさの違いがあるのに 同じデザインを見るのは 無理があります しかも 大きさが違うだけではなく High DPI と言って解像度が 細かいような設定もあります そういった様々なものを 意識する必要があります ですから Web デザインは デザイン自体も大事ですが それと同じ位 またはそれ以上に テストすることが重要です 1つで見て OK ではなく いくつもの機械で見比べて 破綻がないか確かめることが重要です これからデザインする上で その辺を意識して下さい

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。