Muse基本講座

Museのインターフェース概要

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Museの機能直後から、新しいサイトの作成を経て、個々のページの作業画面においてどのようなインターフェースを用いて作業を行うのかを解説します。
講師:
04:40

字幕

このレッスンでは Muse のインターフェースの 概要について解説します Muse を起動すると まず こんな画面が出てきます 「スタートアップスクリーン」が 表示されます もしも これが出て欲しくない場合には 「再表示しない」を クリックしておけば 出なくなりますが 最初の状態だと出てきます まず 行うことは Muse では新規作成において 「サイト」と言うものを作ります これは個々のページを作るのではなく その集合体である 1個の Web サイト単位で 作業をしていくことになります それでは「サイト」をクリックしましょう すると「新規サイト」の設定が出てきます 「初期レイアウト」という所は 今「デスクトップ」になっていますが 例えばタブレット向けだったり スマートフォン向けだったり この様な選択肢が入っています それぞれ「段組の数」とか 「マージン」とか いろんなものがありますけど とりあえず このまま 「 OK 」を押してみましょう そうすると 出てきたのはこんな画面です これはまだ 個々のページの 作業の画面ではなく 全体の Web サイト自体の 構成を表しています これは「プラン」という段階です では ここを見ると 「ホーム [A マスター ] 」と書いてあります 「マスター」というのは デザインの1つである「マスターページ」です それが「マスター」と呼ばれています そして これは 実際に表示されるページではなく デザインのテンプレートとなります 実際に表示されるのはこちら側の Web サイト内にある画像です 今 「サイト名 -1 」となっていますが 最初の状態として「ホーム」 いわゆる ホームページです 一番最初にアクセスしたら 表示されるページが出来ています では これをダブルクリックして開けると タブが開いて この状態です これは ホームページの 具体的なページの内容が出てきています 今の状態は 両端が見えない状態になっています 「表示倍率」は 100% になっています 今 ビデオでとっている画面は小さいので はみ出し気味になっています こういったものを 完全に全部見たい時には ここの「倍率表示」で 下げてあげます 75% にしたら 全体が見えるようになりました その隣の「ページに移動」とありますが 今はまだページが1つしかないので 移動できませんが 複数のページになった時に これで移動することができます こちらは いろいろな表示です 例えば「定規」を 出したり ひっこめたり 「フレーム枠」であったりとか 「ガイド」であったりとか こういったものの表示を切り替えられます その下の段に来ると 詳細の設定です これからオブジェクトを作成した時に 「塗り」の色であったりとか 「線」の色とか そう言ったものを設定できる 詳細の設定です また リンクを貼るということも出来ます そして こちら側には 「ツール」のバーがあります 「ツール」の中から使いたいものを選んで 使用するということです このメインの部分を挟んで右側は こんな感じに 折り畳みのできるメニューになっていて たたんでいると この様なパネルとなっています パネルを広げると 詳細があるので タブをクリックすることで その項目が全部表示されます また この小さな三角を クリックすると この様なオプション的な切り替えも行えます それぞれの項目はタブをダブルクリックすると 閉じたり 開いたりするので いらないものは閉じておいて 好きなものを大きく表示させる そんな使い方も出来ます この様に 必要なものを折りたたんで 出すことができるので 大変便利です Muse はこんな形で 様々なツールを使って 非常に直感的に Web サイトの作成を 進められるソフトになっています

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。