Muse基本講座

Museにおけるパネルの動作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画面右側のパネルについて、レイアウトの入れ替えや切り離し、表示されていない項目の出し方、初期状態へのリセットといった操作方法を解説します。
講師:
03:14

字幕

このレッスンでは Muse の 右側のパネルについて解説します ここのパネルですね この折り畳んだ表示の時も それぞれを一回クリックすると パッと出てきて 詳細を操作することができます もう一回クリックすると引っ込みます いつも詳細を表示していたい時には ここの三角をクリックすると いつも開いた状態になるので 複数の項目の詳細を見ながら 作業することができます 1個1個のパネルの中は タブ構造になっています 例えばテキストとカラーを入れ替えられます クリックで表示が入れ替わりますし この並び順もタブをドラッグすることで 自由に入れ替えることができます それぞれのこのパネルですが この状態でドラッグすると 切り離すこともできます もっと広いモニターを使っていれば 切り離して好きな所において レイアウトを変えることもできます 複数のパネルを切り離した上で もう1個のパネルをドラッグしてきて こっちに持ってくると このようにドッキングさせて 一枚のパネルとして使うこともできます この中でタブをダブルクリックすると 畳んで 小さくすることもできます またこのようにして又クリックすると広がります 自由自在に入れ替えることができます またこれを切り離すのはやめて 元に戻したい時には こっちにドラッグして この線があたるところに放すと このように入ります また切り離したものを こう持ってきて この特定のパネルに重なるようにすると パネル同士が1個にまとまったりします この中から探すのが分からなくなった時には ウィンドウメニューから 直接名前を選ぶと そのパネルが出てきます 表示されていないものも こちらに表示されてきます このように入れ替えを行って かなりぐしゃぐしゃになってしまった場合 ウィンドウメニューの 「パネルをリセット」を 実行すれば いつでも初期状態に戻せます この状態も全部畳んでしまうと このように名前が一覧で 見えるようになっているので このような状態にしておいて 使いたいものを適宜クリックしていくー 方法もありますね 好みの作業のレイヤーによって 細かく切り替えられる便利な機能なので ぜひ活用してください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。