Muse基本講座

ドキュメントのナビゲート

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ページ編集の際、表示のスクロール(縦横)、拡大縮小、及び特定倍率にショートカットで合わせるテクニックなどを解説します。
講師:
03:07

字幕

このレッスンでは ページ内の ナビゲーションについて解説します Muse でページが 全部表示しきれない時には この様なスクロールバーが出ています これをドラッグすると スクロールします 表示されていない部分も 見ることができます 縦だけではなくて 横も この様にスクロールバーがあります このスクロールバーをドラッグするのと 全く同じことが マウスのホイールでもできます マウスのホイールを回すと この様に縦のスクロールを 行うことができます さらに Shift キーを押しながら マウスのホイールを回すと 横のスクロールバーも動かすことができます この様にしてホイールを使って 比較的楽に 表示位置を 変えることができます また 一部分を拡大する時は 「ズームツール」です これを選ぶときに キーボードの Z を押すと 一発で切り替えられます 通常操作は クリックすると拡大 Mac の方は option Windows の方は Alt キーを押しながら クリックすると 縮小です 例えば一部分をドラッグして囲むと その部分を拡大することもできます この様に特定部分の拡大も出来ますし 実は「選択ツール」などが選ばれている時に Mac の方は option Windows の方は Alt キーを押しながら マウスのホイールを回すと その部分が拡大・縮小することもできます なので わざわざ 「ズームツール」を持たなくても 拡大・縮小を行うことが可能です また Mac の方は command Windows の方は Ctrl を押しながら キーボードのテンキーが良いです テンキーの+ (プラス)- (マイナス) をそれぞれ押すと + (プラス)で拡大 - (マイナス)で縮小 ということができます テンキーではない キーボードの方でも出来るのですが - (マイナス)はそのまま機能するのですが + (プラス)が日本語のキーボードだと 位置が変わってしまうので テンキーで行った方が ちゃんと+-で拡大・縮小ができます また こうした段階的な 拡大・縮小の他に Mac の方は command Windows の方は Ctrl と1を押すと command もしくは Ctrl を押しながら 数字の1を押すと 倍率が 100% になります command もしくは Ctrl と 2を押すと 200% になります この様に倍率切り替えもできて コマンド もしくは Ctrl と 0 (ゼロ)を押すと 全部が表示されます この様な切り替えもあります 作業中はこのページ内のナビゲーション 非常に多く行うので なるべくやりやすい 使いやすい方法を選んで クセをつけておくようにしてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。