Muse基本講座

ブラウザでプレビューする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
デザインした結果を実際のWebブラウザでチェックする手順、ページとサイトそれぞれのプレビューの違い、複数のブラウザでチェックする方法などを解説します。
講師:
03:45

字幕

このレッスンでは Web ブラウザによる プレビューを解説します デザインができあがった後 プレビューをクリックすると ブラウザで見ているように 見ることができますが これもあくまでも Muse の中で 見ているので 実際のブラウザで見たら 動作が変わってる可能性があります ですから最終的には必ず 本物の Web ブラウザで チェックする必要があります その時にはこれを使いましょう デザインが終わったら ファイルメニューの 「ブラウザでページをプレビュー」があります これをクリックすると 内部的に書き出されて 今これは Mac でノーマルな状態なので 標準の Safari が立ち上がり 本物のブラウザ上で このように見ることができます これは OS ごとに既定のブラウザが 何になっているか システムごとに変わってきます ここをよく見ると ページのプレビューは先程しましたが 「ブラウザーでサイトをプレビュー」が あります これはどう違うのか?と言うと ページをプレビューの場合は この1個のページだけです 単一のページだけを シミュレーションしますが 「サイトをプレビュー」は 複数ページで作ってる場合 それをまとめて チェックすることができます ですからこういう所の リンクなども含めて サイトをプレビューだと チェックできるんですが 書き出しに時間がかかると いうこともありますので ページ単一でささっと見たいときには ページをプレビューでいいです これはショートカットが使えます Shift キーと Mac の方は Command Windows の方は Ctrl で E です Shift を押しながら Command 又は Ctrl そして E を押すと ブラウザプレビューができます これは便利なので覚えておいて下さい ブラウザも種類によって 表示が変わることがあるので 最低限何種類かで チェックする必要があります この Mac であれば標準の Safari で 問題はなかった では Google Chrome では どうだろうか?という時です 但しこの「ブラウザでプレビュー」の 機能だと OS で標準に設定されているブラウザが 立ち上がってしまいますので それは1個しか選べません この Mac であれば Safari で 立ち上がります では複数のブラウザを選ぶには どうしたらいいかですが その時はファイルの 「 HTML 形式で書き出し」を実行します この「場所」をクリックして 任意のフォルダ チェック用に作ったフォルダを選んで 「OK」します 警告が出ますが これは「OK」して大丈夫です 先程書き出した さっきのフォルダ内に このように html とか images などが 全部ひとまとめで作成されます この html のファイルを好きなブラウザで 直接ドラッグ&ドロップして開くと そのブラウザでプレビューすることが 可能となります いくつも 例えば Safari と Chrome と Firefox 三つで チェックする時などは この方法で書き出してチェックして下さい

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。