Muse基本講座

サイトプロパティの調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイトの作成後に「新規サイト」ウィンドウと同じ項目を変更できる「サイトプロパティ」の調整方法について解説します。
講師:
02:12

字幕

このレッスンでは サイトプロパティの調整について解説します 新しいサイトができた状態で 調整できるのは 「ファイル」メニューの 「サイトプロパティ」という項目を 実行してみましょう すると こんな画面が出てきます この「レイアウト」という所に出てくる項目は Webサイトを最初に作るとき Museを立ち上げて最初に設定した 項目がそのまま出てきます ページの幅や高さとか 段組の数 パディング マージン そしてスクロール方向など 全く同じものが出てくるので 万が一 作った後で 変更したくなったときは この「サイトプロパティ」の 「レイアウト」の部分で調整します 次に「コンテンツ」のタブは リンクのスタイルです リンクしてあるテキストを何色にするか 1回表示したことのあるリンクは 何色で表示するかという設定です こちらの「言語」も 一番最初の初期設定の時に 選んだ言語が出ていますが これも変更することができます また「イメージ」の項目は 「不透明な PNG を JPEG に変換」 とありますが もし PNG ファイルが透明部分を 含んでいる場合には意味がありますが 不透明の場合にはファイル容量が 大きくなってしまうだけですので 自動的に JPEG に変換することもできます 「解像度」は「標準」と「HiDPI」で これも一番最初に設定する項目と同じです このように後から切り替えることも可能です 次に「詳細」も 細かい項目がこのように 設定可能となっています このように ほとんど一番最初に 設定する項目とダブっていますが こういった細かい設定を 「ファイル」の「サイトプロパティ」から 変更することが可能となっています

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。