Muse基本講座

「ファビコン」を作成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイトをブラウザで開いた時のタブやブックマークの横に表示される小さなアイコン「ファビコン」の設定方法について解説します。
講師:
01:58

字幕

このレッスンでは ファビコンの作り方について解説します 「ファビコン」とは何かというと ブラウザで Web サイトを 表示しているときに 例えばこのタブの所に出ている この「 lynda.com 」のマークです また これを ブックマークバーに入れた時にも やはり出ます こんな風にサイトを表示や ブックマークをした時に アイコンになる小さい画像 これを「ファビコン」と呼びます これを Muse 上で 設定することが可能です では Muse の方に切り替えてみましょう Muse でファビコンを どこで設定するかというと 「ファイル」メニューの 「サイトプロパティ」です こちらにアクセスします そうしたら「レイアウト」のページの中に 「お気に入りアイコンの画像」と いうのがありますが この「お気に入りアイコン」というのが ファビコンのことです ではここのフォルダの マークをクリックすると この様なファイルの オープン画面になるので 今回は素材の中に あらかじめ「 favicon.png 」という ファビコン用の画像が用意してあります これを見ていただくと 48×48 ピクセルと非常に小さいです ファビコンなんですけど ご覧になっている通り 非常に小さいです なので そのサイズに合わせて 48×48 で作ってあるー 画像の素材があります これで開くと すると ここにファビコンになった時の 表示が出てきます 例えば文字なんかだと 読めるか 読めないかが 大事だと思うので ここでイメージを確認してください これを設定しておけば 最終的にブラウザで表示された時に ファビコンが反映されて 表示されるようになります

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。