Muse基本講座

ガイドを使った作業

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイアウト作業の基準となるガイドの出し方や変更の仕方、ロックする方法などを解説します。
講師:
03:14

字幕

このレッスンでは ガイドを使った作業について解説します サンプルファイルのページを開いてみます するとこういうガイドが表示されています もし表示されていなければ表示メニューが このように隠す状態になっていると思うので 出ていない場合には「ガイドを表示」を 出してあげます するとこのようなガイドが出てきます ガイドはレイアウトをする上で大変便利です よく見るといろんな要素が このガイドに沿ってレイアウトされていて しかもオブジェクトを持っていくと ぴったり並べて吸着してレイアウトできるので ひじょうに整然としたレイアウトができます このガイドは端の目盛りから ドラッグして引き出してくると 新しいものを置くこともできます 置いたガイドをドラッグすることで 動かすこともできます 要らなければ選択してデリートすれば 消せます 一時的に使うのにも便利です ただ 例えば持ってきたけれど 動かしたくないというとき 位置が動いてしまっては 困るというときには 表示メニューから「ガイドをロック」を 実行しておくと 選べないですね 動かすことができなくなります もう一回ガイドロックを外して その上でクリックして選んで デリートすれば消えてくれます 他のも一度消してみましょう 必要に応じて適宜 作業の段階に応じて作ってもかまいません 要らないものはこのように消すことができます では一度マスターページに行きます ガイドもマスターで一括して 作ることができます 例えば このように引き出してきて この外側の部分にぴったり来ると ポインタの横に「X:0」と出ると思いますが それがこの横の線からの距離です これを30にします こちらは ここに吸着させて ここが 1000 なので 970 にしましょうか これでマスターに2本ガイドを追加しました そしてこちらの一般ページに戻ると 同じところにガイドが引かれていますね これで両端から30 ピクセルずつ内側の所に 作業用のガイドを引いた状態ですね ガイドはレイアウトにとって 重要な要素となるので ぜひとも使いこなしてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。