Muse基本講座

アセットパネルの作業

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイト内で使われている画像を一括して管理し、使われている場所へのジャンプなどが行えるアセットパネルについて解説します。
講師:
01:50

字幕

このレッスンでは アセットパネルについて解説します アセットパネルですが通常は この「レイヤー」と同じパネルの こちらのタブ 「アセット」という所に入っています もし 見つからない場合には 「ウィンドウ」メニューの 「アセット」を出します すると こんなウィンドウが開いてきます これは何かというと このサイトの中で使われている画像 つまり 材料がこの中に入っています 一覧で入っていて 使われているページの名前が書いてあります さらに これを右クリックすると いろんな細かい項目が出ています 例えば リンクが切れてしまった場合は 「リンクを再設定」ができますし 「オリジナルを編集」をすると このグラフィックを編集するソフト 通常は Photoshop になりますが それが立ち上がって 加工できます ちょっとユニークなのが 「アセットに移動」というのがあります 例えば この「 ceo.png 」という画像が どこに使われているかが分からない場合 その場合は これを右クリックして 「アセットに移動」を実行すると このようにサッと移動することができます こっちはどこかな?と 「アセットに移動」をすると この様に飛ぶことができます こうして どこの画像が どこに使われているかも しっかり管理できるので 大変便利に使うことができます 是非 このアセットパネル レイヤーと同じパネル内にある これを覚えておいてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。