Muse基本講座

Museにグラフィックを埋め込み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
外部から既存のファイルを読み込むのではなく、Photoshop上でコピーされた画像を直接Muse上にペーストして使用する手順を解説します。
講師:
02:33

字幕

このレッスンでは Muse への グラフィックの埋め込みについて解説します Muse に画像を読み込むには ファイルの「配置」から 既にある画像ファイルを 読み込むのも一つの手ですが 他にも方法があります この画面を下の方に行って この部分が空いていますね ここに他の方法で画像を配置してみましょう では Photoshop に切り替えます Photoshop にはアセットの中の strip.jpg という横長の画像が開かれています この画像ファイルを読み込むのではなく この画像自体を Muse に持って行こうと思います Photoshop 上でまず全体をコピーします Mac の方は Command Windows の方は Ctrl を押しながら Aを押して全体を選んで また Command もしくは Ctrl を押しながら C を押すとコピーされます では Muse に移って この状態で Muse 上で Command もしくは Ctrl を押しながら V を押します すると— さっき Photoshop 上でコピーした 画像をそのまま持ってこられました そしてここに合わせて 編集することも可能です こんな形です このように直に ファイルを作らずにコピー&ペーストで 持ってくるということも可能になっています ではペーストされた画像は どうなっているのかというと アセットパネルを見てください ここに「ペーストした画像 1000x85」と出ています このように元々独立した ファイルを持たない画像は 「ペーストした画像」として Muse の中で保持されます そしてこのサイトをパブリッシュするとき 実際のサイトにするときに 独立した画像ファイルに書き出される 仕組みになっています いろんなパターンを試したいときには コピー&ペーストだけで 手軽にできて便利なので ぜひとも活用してみて下さい

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。