Muse基本講座

オブジェクトの重なり順の変更

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オブジェクト同士の重なり順とその変更方法、及び、さらにその上位にあるレイヤーの重なり順について解説します。
講師:
04:28

字幕

このレッスンではオブジェクトの 重なり順について解説します Muse の中にあるオブジェクトは 全て上下関係― 重なって どれが上 どれが下 という重なり順があります 例えばこの長方形ですが これを円の上に重ねると 下が透けて見えてますね 半透明になっています ということは これが今 一番上にあるということですね じゃあこの長方形を右クリックして 「アレンジ」「背面へ」を 1回実行してみると この円の裏にきました こっちより上にいますね 今の操作で1段階後ろに行ったので この円よりも後ろに来たということです もう1回やると もう1回「背面へ」とやると こっちの円よりも裏に来ました そしたら今度は こっちにドラッグしてきて重ねると まだこの長方形より前にいますね 1段階ずつ進むときはいいのですが 例えば一番後ろにしたいと 決まっているときは そういう時は 1回ずつやっていくのは大変なので 右クリックして 「アレンジ」の「最背面へ」 これを実行すると 一気に一番後ろに行きます 逆に右クリックをして 「アレンジ」「最前面へ」とやると 今度は全部の上にきます このような重なり順があるのですが これは 実は同じレイヤーの中での話です レイヤーですね このレイヤーパネルが出ていれば 「レイヤー1」というのが入っています もし これがなければウィンドウの 「レイヤー」から出して下さい 今度レイヤーを開けてみると中に― 名前が全部長方形になってしまっていますが これらのオブジェクトのことです この中の一番上にあるこれですね 目玉をクリックしてみると 今最前面に持ってきた これがオンオフされています 一番下は― こんな風に これは正方形ですね 重なり順がこちらに 反映されているのがわかります ではこのアイコンをクリックして 新しいレイヤーを作ります 更にもう1個作ります 全部でレイヤーを3つにします そうしたら一番上をダブルクリックして これを「正方形」としましょう では2番目をダブルクリックして これを「円」にしておきましょう では元々ある「レイヤー1」も ダブルクリックして これは「長方形」にしておきましょう 実はこの内部での重なりは 同じレイヤーの中に限定されるので 今度はレイヤーごとに オブジェクトを分けてみましょう まず一番下にある正方形 これをクリックしたままドラッグします そしてこの正方形の下に線が出るところ この位置にドロップすると 「正方形」の中に入りました では同じように円が2つありますね 円はこの上から2番目と 3番目の2つですね 2つあるときには 一度にやってしまいましょう まず1個をクリックします そして Shift キーを押しながら もう1個やると 連続して このように選べます そうしたらドラッグして この円の下のところに入れてあげると 「円」の中に入りましたね 「円」の中に入ったことによって この長方形― さっき円よりも上にあった この長方形より上に来ましたね このようにレイヤーの中の重なりよりも レイヤー同士の重なりの方が優先されます 例えば正方形 これが今一番上にきています これをレイヤー全体を このように下にドラッグすると 今度は一番下にきましたね こんな風にレイヤーを使うと ある程度のオブジェクトを まとめて一度に動かすのに便利です レイヤーの中での重なり順 そしてレイヤーの重なり順 これらをうまく利用して レイアウトに活かして下さい

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。