Muse基本講座

オブジェクトの整列

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「整列」パネルの機能や「スマートガイド」を活用して、バラバラに置かれたオブジェクトを手軽に整列させる手順を解説します。
講師:
04:49

字幕

このレッスンでは オブジェクトの整列について解説します 今 開いているこのファイルですけど なんか 並び方がグチャグチャですね こういったものは Muse の機能を使うと 簡単にきれいに整頓することができます では やってみましょう まず 「整列」のパネルを出します 出ていない時には 「ウィンドウ」のメニューから 「整列」を選ぶと出てきます まず こちらのアイコンからいきましょう ちょっと見ていただきたいのですが この左側のアイコンは 左の線に合っています 右側のアイコンは 右側の線に合っています つまり 左の一番端と右の一番端は 合っているということになります その間の間隔がメチャクチャということです こういう場合は非常に簡単に 合わせることができます では これらを皆選ぶので Shift キーを押しながら 整列させたいものを 順番にクリックしていきます すると いっぺんに選べました そうしたら この状態で「整列」の中の 「水平方向中央を基準に分布」を クリックしてみると どうでしょうか? 間隔が全部一定になりました これを使うと両端が決まっている場合には 簡単に両端を基準にして 均等配置にすることができます 今度は縦が合っていないです ここも合わせましょう この「整列」のここを見てください この中の 「キーオブジェクトに揃える」を選びます これを選んだら キーオブジェクトが これになりました この線が濃くなっているものが キーオブジェクトです 他をクリックすると キーオブジェクトを移すこともできます この場合はどちらでも良いです では 右側のこのアイコンを基準にして 縦位置も合わせましょう そうしたら この 「垂直方向中央揃え」を実行すると 全部これを基準として合いました 選んだ後に ほぼ2回位の操作で こんな感じにピッタリと 合わせることができました では下に行ってみましょう こちらの写真も何だかグチャグチャです 上で行ったように 「整列」パネルで行っても良いのですが ここで「表示」メニューの 「スマートガイド」というのが on になっていると 手動の操作で合わせることも可能です では まず ブルドッグの画像を持ってきて 左側がピタッと ここに合うようにしましょう そして 今度は右のこれを 持ってくると どうでしょう? 今 左右の端の画像がピッタリと 合っているのが分かるでしょうか? そして 薄く青い線が出ています これが「スマートガイド」です ドラッグしている途中に 基準となるような他のオブジェクトと ピッタリ揃った時に表示される― このスマートガイドを参考にすると フリーハンドでもかなり ピッタリ合わせることができます 同じようにこれを持ってきて 縦位置をピッタリ合わせると これで垂直が簡単に合いました そうしたら 今度は 左右にドラッグしていくと それぞれの画像の間の幅も この様にピッタリ一緒になったところで 表示されます こういうのを基準にしても良いですし この様に左右が合った状態であれば 先ほど行ったように こちらだけ「均等」で行っても良いです 1列出来てしまえば 後はそれに対して 他のものも 合わせれば良いです この状態だとこの画像は 今 左側はこの2つ 上はこの2つと合っているので 簡単にあるべき位置が分かります これはこっちです このようにして 簡単に揃えることができました 全体を「整列」のパネル上で動かすのと 手動もまじえてやる いろいろな方法がありますが 是非とも素材のレイアウトに 活かしてください

Muse基本講座

Adobe MuseはHTMLやCSSといった専門知識がなくても、IllustratorやInDesignを使うような感覚で手軽にWebサイトをデザインできるソフトです。このコースではMuseを使ってページに文章や写真をレイアウトするやり方やグラフィックの作成、モバイル機器に対応したサイトの作成方法などについて学習します。

3時間55分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年05月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。